マル秘パンチラに大胆ビキニ! 美女リポーター・出口亜梨沙、お色気ロケで注目度アップ

3月4日(土)17時0分 メンズサイゾー

 関西を中心に活動する女性タレントがネット上で話題を呼んでいる。それは、朝日放送の情報番組『おはようコールABC』でリポーターを担当する出口亜梨沙(24)だ。


 15年ころから芸能活動を開始し、昨年の春に同番組に起用された彼女。大阪出身の彼女は明るいキャラクターの持ち主で、可愛らしい笑顔が印象的な美女リポーターとして活躍する。男性人気も高く、その秘密はロケVTRで見せるちょっぴりセクシーな姿のようだ。


 3日の放送では、『ミス関西学院』グランプリの肩書を持つタレントの吉川亜樹(26)とともにグアムリポートに挑戦した出口。このロケでふたりはグアム初の博物館を訪れたり、原住民である「チャモロ人」の文化を体験できるツアーに参加するなどし、一般的なイメージとは少々異なるグアムの一面を紹介した。


 すると、出口は「もうちょっとグアムっぽい格好したい」とポツリ。このとき彼女はショートパンツにチューブトップタイプのシャツというリゾート地らしい服装だったが、もう少し肌でグアムを感じたかったようだ。


 そこでふたりは、現地のアパレルショップで鮮やかな色彩のワンピースとビキニをゲットし、あらためてグアムのトレンドスポットを巡ることに。ちなみに今のグアムでは、布面積の小さい水着が流行っているそうだ。


 出口と吉川が選んだビキニも極小タイプで、ふたりは「可愛いけど...面積小っちゃい」とやや困惑。しかしビーチを目の前にするとテンションが上がったのか、手に入れたビキニを身に着け、ぷりぷりのヒップや胸の谷間をカメラに見せつけた。


 その後、ワンピースに着替えた出口らは、12年にオープンしたグアム初の遊園地へ。小規模だがインパクトのある乗り物がそろっていると評判の施設でふたりは、円盤型の絶叫系アトラクションを体験。円の内側にベンチがあり、ぐるぐる回りながら上下に振動するシンプルな乗り物だ。


 安全ベルトなどがないにもかかわらず激しく揺れるため、出口らは大声を上げながら大胆な開脚を見せてしまう。そのとき思い切り下着が見えたようで、彼女たちの股間部分には「(秘)」と書かれたモザイク処理が施されるのだった。


 このグアムリポが、ネット上の男性視聴者の間で話題に。出口のビキニショットやワンピース姿がアップされ、番組を見ていない人からも「可愛くてセクシーだ」「マル秘パンチラ、エロすぎ!」などと注目を集めることとなった。


 これまでも『おはようコール』で、ゆるゆるのTシャツで胸チラしたりショートパンツから生尻をあらわにしまったりと、思わぬカタチでセクシーショットを見せている出口。全裸でマッサージを受けたこともあり、一部の男性ファンの間では体当たり取材で知られる存在だ。今後もネットをざわつかせることになれば、関西で活躍しながら全国的な知名度を獲得することになるのかもしれない。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「リポーター」をもっと詳しく

「リポーター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ