筋肉アイドル・才木玲佳、最強アイドルユニット結成で話題に! 強烈すぎるビジュアルに驚愕する人が続出

3月4日(土)12時0分 メンズサイゾー

 可愛い顔とムキムキボディのギャップで話題の"筋肉アイドル"こと才木玲佳(さいき・れいか/24)と、同じく筋肉ムキムキの"ヒゲ面女装外国人"こと元LADYBABYのレディビアード(年齢非公表)が最強タッグを結成。アイドル界の歴史に残るほどのインパクトあるビジュアルが話題となっている。


 二人は"霊長類最強アイドルユニット"を名乗る『DEADLIFT LOLITA(デッドリフトロリータ)』を結成。「カワイイ×筋肉×元気」をキーワードに活動し、楽曲は「カワイイコア」(カワイイ+メタルコア)という新ジャンルで展開。4月5日に東京・clubasiaにてデビューライブを開催することが決定している。


 公式サイトでは脳裏に焼き付くような強烈ビジュアルとともに、3月31日に配信予定のデビュー曲「SIX PACK TWINS」が視聴可能に。同曲は美少女ゲームブランド「アリスソフト」のメイン作曲家として活躍したShade氏が作曲を担当し、3月10日・21日にも新曲が公開予定。BABYMETALのバックを務める「神バンド」のメンバーとしても活動するギタリストのISAO氏やアニメ「ひぐらしのなく頃に」のEDテーマなどで知られるシンガーソングライターの片霧烈火さんらが参加クリエイターとして名を連ねており、ただのキワモノではない本気のアイドルプロジェクトとして期待が高まっている。


 才木は武藤敬司が率いるプロレス団体「WRESTLE-1」の応援アイドルグループ「Cheer-1(チアワン)」に所属し、ダイエット目的で始めたキックボクシングにのめり込んで驚異のマッスルボディに成長。現在はアイドル活動だけでなく、DDTプロレスリングが運営する「東京女子プロレス」にレギュラー参戦するなど女子プロレスラーとしても活躍している。慶応大卒の才女でもあり、文武両道の新型アイドルとして人気だ。


 一方のレディビアードは2009年にヒゲ面にメイド服という斬新すぎるキャラクターで香港にてプロレスデビューし、2013年ごろから日本でレスラーと並行してデスボイスのメタル系女装アイドルとしても活動。瞬く間にネット上で「筋肉ムキムキ女装おじさん」として話題になり、アイドルユニット・LADYBABY(現在は脱退)の一員としても注目を集めた。


 「筋肉アイドル×レスラー」という尋常ではない共通項を持つ二人の最強合体。これに早くもネット上では「なんだこの字面通りの最強アイドルユニット」「可愛いと筋肉は正義」「ビアちゃんが帰ってきた!」「才木さん、小柄な女の子なのにレディビアードと腕の太さが変わらなくてすごい」「夢に出てきそうなくらい強烈」「これは応援するしかない」などと大反響が巻き起こっている。


 それと同時に才木の男性人気があらためて急上昇。今回のユニット結成の話題で初めて彼女を目にした男性も少なからずおり、キュートなルックスとマッスルボディのギャップに驚愕する人が続出。新規のファンが増加したことで、3月17日にリリースされる2枚目のイメージDVD『ムキカワ』(イーネット・フロンティア)の注目度が急上昇している。


 同作は極小ビキニや大胆すぎるセクシー衣装に身を包んだ才木のボディを余すことなく堪能できる内容。自身のInstagramでオフショットを連日公開しており、特にチャイナ服をまとった写真は「リアル春麗だ!」「腕だけなく太もももすごい!」」などとネット上で話題になった。


 すでに全国ネットのバラエティ番組でも取り上げられるなどブレイクの機運が高まっている彼女だが、新作DVDのリリースと「霊長類最強アイドルユニット」結成の相乗効果で人気が爆発しそうな気配。前代未聞の筋肉アイドルがどのような大活躍を見せてくれるのか、今後も楽しみにしたい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アイドルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ