「下着として機能してない」柳瀬早紀、規格外の超爆乳にファンからどよめき

3月4日(日)11時0分 メンズサイゾー

 バスト100センチのIカップ爆乳で人気を集めるグラビアアイドルの「やなパイ」こと柳瀬早紀(29)が、3月23日に最新のイメージDVD&ブルーレイ『奥さまはやなパイ』(竹書房)をリリースする。そのジャケット写真が公開され、驚愕の爆乳ぶりであらためてグラビアファンをどよめかせている。


 通算15枚目となる同作は「これまでよりちょっとオトナっぽさを全開にしてみました!」と予告され、100センチ爆乳とともに癒し系フェイスでも人気の彼女の大人の魅力にフォーカスを当てた作品だ。


 解禁されたジャケット写真は白のランジェリーをまとっているものの、バストがほとんど隠せておらず、横に下にとハミ出しまくっている衝撃カット。普通の女性なら十分に隠せているサイズのはずだが、柳瀬のバストは規格外。下着として機能しないほどの超乳ぶり。片乳だけで本人の顔よりも大きいという、驚愕のボリューム感となっている。


 裏ジャケットの写真でも、ビキニや下着からバストがこぼれまくり。シースルーのブラジャーから大半が透けて見えてしまっているカットもあり、最近作はかなりの過激度となりそうな気配。柳瀬は自身のTwitterで「ジャケット公開されました!これは!やなパイお気に入りだよ」と告知しており、本人にとっても会心のデキだったようだ。


 これにネット上の男性ファンからは「こんな素敵な奥様がほしい」「こんな奥さんいたらヤバイよ!」「セクシー奥さまですな」「タイトルもジャケもいい!」などと絶賛コメントが続出。今まで以上に一段とファンの期待が盛り上がっているようだ。


「驚異的な爆乳に目を奪われがちですが、母性を感じさせる癒し系のルックスでもファンに愛されており、それだけに『奥さま』設定のイメージ作品はさらなる魅力が開花する新境地となりそうです。露出度は過激ですが、実家は大手青果卸売業を営むという"お嬢様系グラドル"としてファンに知られ、その育ちの良さがどこかほんわかとした上品な雰囲気につながっているようです」(アイドルライター)


 こんな若奥様と結婚生活を送ったら男はどうなってしまうのか...そんな妄想も捗りそうな新作イメージ作品に期待はふくらむばかりだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「下着」をもっと詳しく

「下着」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ