「NHKの麿」登坂淳一アナが大学院進学へ

3月4日(日)19時0分 まいじつ


freehandz / PIXTA(ピクスタ)



元NHKアナウンサーで1月にフリーアナウンサーになった登坂淳一が、今後は大学院に進学するという。


登坂は4月からフジテレビの夕方のニュースでキャスターとして出演することが決定していたが、週刊誌によってスキャンダルが報じられ、自ら番組降板を申し入れたと伝えられた。


「2011年にNHKの札幌局で勤務していたときに、番組の打ち上げで行ったカラオケ店で、新人女性キャスターの体に触るなどのセクハラ行為をしたと報じられました。『一緒に抜け出さない?』と口説き、女性がトイレに逃げると追い掛けてキスを迫り、その最中にスカートに手も入れたというものです。これはすぐに局内に広まりました」(テレビ雑誌編集者)


この一件は被害女性の代理人弁護士も認めていて「ご指摘の事案は確かにありました」とコメントしている。


「札幌の前に東京放送センター勤務時に視聴者から人気になり、公家のような雰囲気とルックスで“麿”と呼ばれるようになりました。その後、異動先の札幌で事件を起こし、局内では“エロ麿”という隠語も出回ったといいます。札幌のあとは大阪に移り、やはり同じような事件を起こしたとか。辞める直前は鹿児島局に異動になり、本人は出世の目がなくなったと判断してフリーになったのです」(NHK関係者)



大学院で社会学専攻へ


だが、民放テレビ局で華々しく登場する寸前に淫らな過去が発覚し、所属事務所も解雇したとされ、今後は母校の法政大学の大学院に進学し、社会学を専攻する予定だという。


「大学院の入試では、学科試験と面接があります。そのときに『なぜ大学院進学なのか』、『どんな研究なのか』と質問されるでしょう。まさか不祥事があったから進学するとは言えません。面接官も経緯は知っているでしょう。入学するとなったら何より女子学生が嫌がるはずです」(国立大学研究員)


志望動機をどう答えるつもりなのだろうか。



【画像】


freehandz / PIXTA(ピクスタ)


まいじつ

「登坂淳一」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「登坂淳一」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ