バスガイド河西智美と都内巡り、“まさか”の演歌歌手にも挑戦。

3月4日(月)11時20分 ナリナリドットコム

アイドルグループ・AKB48河西智美(21歳)が3月3日、ソロデビュー曲「まさか」のCD購入特典となるイベント「プレミアムバスツアー」を行った。

約70倍の倍率を当選した“ラッキー”なファン35人を乗せ、バスガイドの格好に扮した河西が、都内の観光名所をめぐるというこの企画。昼12時に所属レコード会社を出発すると、まず東京タワーを訪れ大展望台で記念撮影。日本武道館やAKB劇場のある秋葉原を通って浅草に到着し、14時過ぎから演歌の殿堂「ヨーロー堂」でキャンペーンを初体験、ファンからのリクエストが多かった石川さゆりの「天城越え」を歌唱するなど、“一日演歌歌手、河西智美”が誕生した。

15時には参加者全員で遅めの昼食をとり、浅草寺にも訪れ、境内にある五重塔の前で記念撮影。最後に、隠れパワースポットでもある三囲神社を訪れ、参加者全員で参拝した後、“触れると幸運が訪れる”と言われるライオン像に河西と一緒にタッチして幸運を願った。

バスの車中でもさまざまなレクリェーションも行われ、終始和やかなムードで18時に到着する所属レコード会社までの約6時間の間、ファンと同じ空間を共にした。

最後にはファンひとりひとりから一輪の花と感謝の言葉を告げられると、思わず涙ぐむ場面も。「こんなにファンの方と身近に接する機会があって嬉しいです。演歌をファンの方の前で歌うのも初めて。一緒にご飯を食べたり、本当に楽しく、貴重な経験でした。改めて、支えてくださるファンの方に感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントした。

ナリナリドットコム

「河西智美」をもっと詳しく

「河西智美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ