鳥居みゆき、夫と会話も肉体関係もなし

3月4日(日)3時45分 ナリナリドットコム

お笑い芸人の鳥居みゆき(36歳)が、3月3日に放送されたバラエティ番組「有吉反省会」(日本テレビ系)に出演。夫との夫婦生活について語った。

鳥居は「結婚生活11年目ですが、自宅では旦那とほとんど会話しないことを反省しに参りました」と登場。2008年、前年に結婚していたことを突如公表し、周囲を驚かせた鳥居だったが、この日は自宅にカメラを設置し、夫婦生活の一端も披露した。

そこに映っていたのは、会話も挨拶もない夫婦の日常。食事は別々で、部屋も別にあるため「寝るところも違います」。結婚指輪もしていないという。

しかし、会話がないのは倦怠期だから……といったことではなく、「昔から全然しゃべることなくて。人と絡むのが好きじゃないんですよ」と語る鳥居。ならばなぜ、もともと友人だった二人が結婚したのかについては、「(二人とも)東京に出たいっていう時期があったんですよ。一緒に東京に住もうってなったんですよ。ルームシェアで、家賃折半で。そしたら(実家が)田舎なんで(親が)すごく厳しいのですよ。『同棲とか不潔!』。もういいか、入籍しようってなって」と、経緯を説明した。

また、会話がない夫との肉体関係について聞かれると、「人に触れるのがダメなんですよ。やってないです、結婚してから」と回答。ただ、「友だちだった時期には2回」(※以前、別の番組では1回と発言している)とも語り、「変な潔癖になっちゃって」とまとめていた。


☆鳥居みゆきが過去に語った“結婚生活”

鳥居はこれまでいくつかの番組で、夫婦生活について語っている。そのひとつ、2016年9月に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)では、次のように説明していた。

「『ルームシェアしよっか』って話になったんですよ。お互いが。私も埼玉に住んでて、あっちもどこか違う(東京でない)ところに住んでたんで、『都内に住みたいね〜』っていうので」
「『ルームシェアしたいね』ってなった時に、あっち(夫)の両親が『同棲は許さない』みたいなお堅い感じだったんで、『もういっか入籍で』っていう感じで」

また、同番組でも、やはり肉体関係に言及。結婚前には「ずっと友だち」の関係だったが手を繋いだことはあったそうで、結婚する前の肉体関係は「1回」と回答。交際していない友だちに抱かれることを許した理由は「嫌いじゃなかったのでっていう」「ホテルで。なんかノリで」と振り返り、結婚後は「結婚する前に1回ヤッたっきり、すみません、ヤッてません」「(夫が)求めてきたこともあるけど、もう10年になるので…」と語っていた。

ナリナリドットコム

「鳥居みゆき」をもっと詳しく

「鳥居みゆき」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ