超一流バレエダンサー、映画「くるみ割り人形」撮影語る

3月4日(月)17時14分 ナリナリドットコム

不朽の名作「くるみ割り人形」を実写映画化した「くるみ割り人形と秘密の王国」のブルーレイ+DVDセット(4,000円/税別)が、3月6日に発売される。それに合わせ、このたび、世界が注目するバレエ・ダンサーのミスティ・コープランドが、撮影の舞台裏を語る貴重映像が解禁となった。

解禁されたのは、ブルーレイやデジタル配信(購入)のボーナス・コンテンツとして収録されている映像の一部。

本作の主人公・クララが迷い込んだのは、“花の国”“雪の国”“お菓子の国”、そして“第4の国”からなる秘密の王国。この秘密の王国の成り立ちを紹介するシーンは、数々の名曲とともに美しいバレエ・ダンスで表現されているなど、本作の見どころのひとつだ。

そんなシーンで、バレリーナ・プリンセス役を務めるのが、超一流バレエ・ダンサーのミスティ・コープランド。彼女はオファーを受けて、出演を「即決した」と振り返る。偶然にも初めて踊ったバレエ演目が「くるみ割り人形」だと話し、本作を映画化するにあたり、「バレエシーンは不可欠」だと力説した。また、劇場の後部座席を意識して踊る舞台上での演技とは違い、距離が近いカメラの前で踊ることはあまりないというコープランドにとって、「演技を抑えること」がチャレンジだったそうだ。

ブルーレイには、ほかにも製作の舞台裏や未公開シーン、「くるみ割り人形 組曲」のミュージックビデオなどの貴重なボーナス・コンテンツも収録(デジタル配信[購入]にも一部収録)。

絢爛豪華で美しい世界と華やかな衣裳、そしてチャイコフスキーの不朽の名曲に彩られた、ディズニーならではの“究極のプレミアム・ファンタジー”「くるみ割り人形と秘密の王国」は、3月6日にブルーレイ+DVDセット(4,000円/税別)で発売。ブルーレイ+DVDセットは初回限定特典として、煌びやかなホログラム仕様の“キラキラ”アウターケースが付属する。

ナリナリドットコム

「人形」をもっと詳しく

「人形」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ