有安杏果、レコーディング風景を捉えた配信シングル「サクラトーン」のMV公開

3月4日(水)18時0分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



有安杏果が3月4日(水)より各配信サービスにてストリーミング&ダウンロード配信をスタートさせた配信シングル「サクラトーン」「虹む涙」。既に「虹む涙」のMVが公開中だが、リリースに合わせて「サクラトーン」のMVが公開となった。

「サクラトーン」のMVは、楽曲制作の裏側が見えるレコーディング風景を捉えた映像作品。桜が咲く季節に合わせて、有安自身の再スタートと、誰しもにとってのはじまりの時期を重ねて歌ったこの曲には、“いっせーのでみんなにいいこと起こりますように”という願いも込められている。

活動を再開することを決めて最初に作詞作曲した「サクラトーン」、そして何十日もかけて「サクラトーン」を完成させた後にふとメロディーが浮かんで出来上がったという「虹む涙」。この2曲は2019年3月のライブ『サクライブ 2019〜Another story〜』でファンに向けて初披露されたもので、今回は待望のリリースなだけにぜひチェックしてほしい。

また、全国8カ所を回るツアー『有安杏果 サクライブ 2020』も開催予定(3月5日名古屋公演、3月11日大阪公演、3月19日札幌公演は延期を発表)。会場で手に入れることができる、オフィシャルブック『DOCUMENTARY OF ARIYASU MOMOKA 2019-2020』の販売も決定しており、この本には初公開となるライブやプライベート写真、活動の区切りごとに行ったインタビューなどを通して、個人事務所設立、ソロアーティストとしての出発、写真家活動、そして結婚を経験した、彼女の1年間が刻まれている。

配信シングル「サクラトーン」

2020年3月4日(水)より、各配信サービスにてリリース

配信シングル「虹む涙」

2020年3月4日(水)より、各配信サービスにてリリース

『有安杏果 サクライブ 2020』

3月11日(水) 大阪・Zepp Namba Osaka
3月13日(金) 香川・高松 festhalle
3月14日(土) 広島・BLUE LIVE HIROSHIMA
3月16日(月) 福岡・Zepp Fukuoka
3月19日(木) 北海道・Zepp Sapporo
3月21日(土) 宮城・仙台PIT
3月27日(金) 東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)

※誠に残念ながら、3月5日(木)名古屋公演、3月11日(水)大阪公演、3月19日(木)札幌公演を延期とさせていただくことを決定いたしました。有安杏果・スタッフ共に、公演実施に向けての協議をしておりましたが、新型コロナウイルス収束時期の見通しが立たない状況下においての開催は難しいと、苦渋の決断ではございましたが、判断させて頂きました。高松、広島公演のチケット発券のご案内につきましては高松公演の2,3日前のご案内とさせて頂きます。

◎ツアー会場にて、オフィシャルブック発売!
『DOCUMENTARY OF ARIYASU MOMOKA 2019-2020』
価格:3500円(税込)
判型:270mm×210mm
ページ数:約160P

■ツアー特設サイト
https://www.ariyasumomoka.jp/special/sakulive2020/

OKMusic

「有安杏果」をもっと詳しく

「有安杏果」のニュース

「有安杏果」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ