十四松のパーカーを着たHIKAKINに「十四松を馬鹿にするな」の声!? 再び問われる『おそ松さん』ファンの民度

3月4日(金)14時0分 おたぽる

『おそ松さん 松パーカー vol.2 十四松ver. 買ってみた!』(YouTube)より。

写真を拡大

 2日、YouTuberのHIKAKINがYouTubeの「HikakinTV」にて公開した動画『おそ松さん 松パーカー vol.2 十四松ver. 買ってみた!』を発端に、『おそ松さん』ファンの“民度”が再び問われている。

 今、女性を中心に圧倒的な人気を集めている『おそ松さん』。特集を組んだアニメ誌は完売、コラボイベントを開催した池袋・ナンジャタウンにはファンが殺到、2月に発売されたBlu-ray1巻は3.6万枚(DVDは4.3万枚)を売り上げ、2日発売のBlu-ray2巻も2.8万枚(DVDは3.4万枚)の大ヒットと、飛ぶ鳥を落とす勢いを見せている。

 だが、『ラブライブ!』のファン「ラブライバー」もそうだったように、人気作の悲しい宿命なのか、いわゆる“民度の低いオタ”が『おそ松さん』ファンにもいると、ネットでたびたび取り沙汰されてしまっている。

 これまでに『おそ松さん』界隈では、さまざまな騒動が話題に。カラ松っぽいと話題になったNON STYLE井上裕介の「おれってば、カラ松の子孫なのかなぁ」という発言に「カラ松を侮辱すんな」と暴言を吐くファンが現れたり、『おそ松さん』グッズが発売されたサンキューマートにファンが押しかけ、一部店舗の商品の陳列を崩すなどといった騒動を経て、すっかり『おそ松さん』ファン=民度が低いというイメージがついてしまっているよう。ネットでも「おそ松腐女子キモい」「おそ松ファンマナー悪すぎ」という声が多数見受けられる。

 もちろん、民度が低い『おそ松さん』ファンは一部だと思われるし、『おそ松さん』の女性ファンを“腐女子”と一緒くたにされることに不快感をおぼえるファンもいるだろう。また、「民度が低い」と言われてしまっていることに「おそ松さんクラスタの民度をこれ以上落とさないで」と訴える『おそ松さん』ファンも多い。

 このような経緯から、『おそ松さん』の中でも人気の十四松のパーカーを着た動画をアップしたHIKAKINが、「HIKAKINがおそ松クラスタに殺される模様」「おそ松クラスタに喧嘩売ってて草」と話題だ。

 動画によると、HIKAKINは周囲が次々と『おそ松さん』にハマっていることを受けて、『おそ松さん』を観たところ、自分もハマってしまい、好きな十四松のパーカーを購入し、今回着てみせたという。HIKAKINも支持を集める一方で、たびたび批判の的とされる人物なので、今回の動画に「人気落ちているからっておそ松に媚売り始めた」などという声もあるが、言っていることが本当なら『おそ松さん』にハマった理由は実に純粋。十四松のパーカーを着て「マッスル! マッスル!」と十四松の真似していたことは、賛否の声がありそうだが、パーカーの着心地などもちゃんとレビューしていた。

 しかし、公開するやいなや、「おそ松腐女子見たらこれ荒れるぞ…」と炎上を危惧する声のとおりに、「十四松を馬鹿にするな」「パーカー脱げ」といった批判の声が上がり、それに反発して「おそ松腐女子キモい」「ファンがお粗末すぎる」と、ファンを叩く声も上がることに。そしてお決まりの「ファンの民度をこれ以上落とさないでくさい」という『おそ松さん』ファンの叫びも見られる状態だ。

 このような騒動には、きまった特効薬がないので、これからも頭を抱える『おそ松さん』ファンも多そう。悲しいことではあるが、『おそ松さん』人気が落ち着くまで、待つしかないのだろうか……。
(文/月島カゴメ)

おたぽる

「HIKAKIN」をもっと詳しく

「HIKAKIN」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ