竹内まりや 「自分を律して仕事する」とジャニーズを尊敬

3月4日(金)7時0分 NEWSポストセブン

 嵐の新曲『復活LOVE』は、作曲が山下達郎(63才)、作詞が竹内まりや(60才)という、大物ミュージシャン夫婦によるものだ。これまで、山下は近藤真彦『ハイティーン☆ブギ』や、KinKi Kids『硝子の少年』などの作曲を手がけ、竹内も『今夜はHearty Party』のなかに“キムタク“という言葉が登場させるなど、夫婦とジャニーズとの関わりは強かった。ふたりは、ジャニーズのコンサートに行くことも多かったという。


「山下さんや竹内さんが、交流のあるジャニーズのアイドルのコンサートに足を運んで楽屋に行った時、彼らの後輩が挨拶に来ていることも多く、自然な流れで夫妻と面識を持つようになったんですよ」(スポーツ紙記者)


 例えばNEWS。2008年にリリースされたアルバムに収録された『SNOW EXPRESS』を山下が手がけている。メンバーの増田貴久(29才)と山下は、今から15、16年ほど前、増田がジャニーズに入って2年目ほどの時に出会っているという。


「ちょうどその時、青山劇場で少年隊が出演していた舞台『PLAYZONE』に、増田さんがバックダンサーとして出演していたんです。その舞台をたまたま見に来ていた山下さんが、“あの子(増田)いいね”ってなって、公演後、増田さんを呼んで“よかったよ”って声をかけたのがきっかけだったとか。


 竹内さんも増田さんのことを“まっすー”と呼んで目をかけているそうですが、彼女は、増田さんに限らず、ジャニーズが大好きなんです。彼らは、歌はもちろん、俳優もやるし、ダンスもやるし、番組の司会とか、ニュース番組のMCとか、あらゆる分野に全力投球している。それでいて、常に自分を律して仕事をしているのが、ただただすごいって、尊敬しているんです。だから何事にも一生懸命なジャニーズの子たちを愛しく思っているんでしょうね」(前出・スポーツ紙記者)


※女性セブン2016年3月17日号

NEWSポストセブン

「ジャニーズ」をもっと詳しく

「ジャニーズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ