センバツキャラ・玉田志織「野球は感動を与えるスポーツ」

3月4日(日)16時0分 NEWSポストセブン

春の甲子園大会のイメージキャラ・玉田詩織

写真を拡大

 全日本国民的美少女コンテスト出身の玉田志織が『第90回記念選抜高等学校野球大会』(3月23日から)のイメージキャラクターに決定。授業野球をやったことがあるという玉田は「難しいけど、感動を与えるスポーツ」と語った。


 玉田は16才。宮城県出身で2017年8月に「第15回全日本国民的美少女コンテスト」の審査員特別賞を受賞し、同年12月に「2018ユニチカマスコットガール」になった。今回春のセンバツのポスターでは、「気づいたら、名前を呼んでいた。」のコピーとともに、窓際で声をかける高校生役を演じている。


■撮影/小彼英一

NEWSポストセブン

「玉田志織」をもっと詳しく

「玉田志織」のニュース

BIGLOBE
トップへ