のん、好きな朝ドラヒロイン第1位も新規の仕事は「“のん”ひとり展」だけ!?

3月5日(月)9時59分 アサ芸プラス

 オリコンニュースが10代から50代の男女1000人のユーザーに「好きな朝ドラ(NHK連続テレビ小説)ヒロイン」のアンケートを実施したところ、堂々の1位は2014年前期放送の「あまちゃん」で天野アキを演じた能年玲奈(現・のん)が獲得した。以下15年後期放送の「あさが来た」であさを演じた波瑠、17年前期放送の「ひよっこ」でみね子を演じた有村架純、01年前期放送の「ちゅらさん」で恵理を演じた国仲涼子、13年後期放送の「ごちそうさん」でめ以子を演じた杏、12年前期放送の「梅ちゃん先生」で梅子を演じた堀北真希、15年前期放送の「まれ」で希を演じた土屋太鳳、16年前期放送の「とと姉ちゃん」で常子を演じた高畑充希、14年前期放送の「花子とアン」で花子を演じた吉高由里子、16年後期放送の「べっぴんさん」ですみれを演じた芳根京子と続いた。

「のんは10代から50代まですべての年代で1位を獲得するほど、圧倒的な支持を得ました。しかし現在ののんは、4月19日から渋谷のGALLERY X BY PARCOで開催される初の個展『“のん”ひとり展─女の子は牙をむく─』しかインフォメーションできる仕事がない状態です。来年放送予定の大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(NHK)は『あまちゃん』と同じ宮藤官九郎脚本であることから、この作品でのテレビ復帰がまことしやかにささやかれていますが、関係者によるとかなり厳しい状況だとか。しかしこの作品でのんがテレビ復帰するために、多くの人々が動いていることは事実のようです」(テレビ制作スタッフ)

 自称「創作あーちすと」であるのんの作品を見ることができるのも楽しみだが、やはりスクリーンやテレビで彼女の笑顔を見たい人が多いのではないか。

アサ芸プラス

「のん」をもっと詳しく

「のん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ