AKBたかみな「政治家転身」に色気示す!? 秋元康や田原総一朗も「リーダー能力」を評価

3月5日(火)15時8分 J-CASTニュース

こんな風に演説する日が来るのか?(13年1月撮影)

写真を拡大

   AKB48高橋みなみさん(21)が、テレビ番組で「政治家になってみたい」というような発言をした。



   プロデューサーの秋元康氏をはじめ、何とジャーナリストの田原総一朗氏からもお墨付きを得ている。「たかみな議員」に対する世間の声はどんなものだろうか。



「田原さんに言われたら、ちょっとやってみたい気も…」


   「政治家転身」発言があったのは、田原氏がゲスト出演した2013年3月3日放送の「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)だ。


   秋元氏と本を作るという計画の中で秋元氏をよく知るためAKB48劇場を訪れたところ、すっかりファンになってしまったという田原氏に、「推しメン」の高橋さんからVTRでコメントが届いた。


   高橋さんは以前、田原氏に会った時、「お話の仕方がすごいね」などと褒められ、最終的に「政治家に向いている」「今の政治家よりも高橋さんがなった方が若者には絶対いいと思う」と勧められたことがある。


   高橋さんは冗談として聞いていたが、その後も会うたびに「総選挙は4年後にあるから今から勉強した方がいい」と熱心に口説かれ、「田原さん本気なんだ!」と思ったという。


   そんなこともあって、VTRの中で、4年後に選挙に出る可能性があるか聞かれた高橋さんは、「政治が結構好きなんですよ。田原さんに言われると、ちょっとやってみたいなって気も正直…思うじゃないですか、人間だったら。田原さんに言われたら、ちょっとやってみちゃう?みたいな気持ちにはなるんですけど、いつかできたら素敵だなとも思う。ちょっと考え始めてます」と笑いながら語った。


   最後に「田原さんは私が政治家になったら後援会は俺がやると言って下さっていたので、いつかそんなことになったら是非よろしくお願いします」とメッセージを送っていた。


   田原氏はVTRを見て、スタジオで「とにかくリーダーシップがすごい」「仕切りがすごい」と絶賛していた。



世間の声は「1人1票なんだから当選する訳ないじゃん」

   高橋さんはAKBの1期生で、グループのまとめ役的な立場。インタビューなどでは代表してコメントすることも多く、その「政治家」としての才能は、秋元康氏も評価している。


   田原氏と秋元氏の対談本「AKB48の戦略!秋元康の仕事術」(アスコム)では、田原氏が「総理大臣よりはるかに強いリーダーシップがある」と言うと、秋元氏は「僕は高橋みなみは本当に政治家になるべきだと思います。あんなにリーダーシップのある子はいませんよ」と認めていた。


   J-CASTニュースが11年6月から実施している「AKB48メンバーで政治家になって欲しいのは誰?」という1クリック投票では、13年3月5日現在、前田敦子さん、大島優子さん、柏木由紀さん、指原莉乃さんというそうそうたるメンバーを差し置いて、高橋さんが52.8%というぶっちぎりトップの支持率を獲得している。


   しかし世論は厳しい。「波瀾爆笑」での発言を聞いたネットユーザーは、「一人一回しか投票できないんだから当選する訳ないじゃん」「興味本位で立候補されても正直迷惑だから辞めろ」「ファンだからって投票して当選するのが目に見えて今の日本怖い」「その前に身内のスキャンダルを片づけてからね」などと書き込んでおり、散々な言われようだ。

J-CASTニュース

「政治」をもっと詳しく

「政治」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ