山崎賢人「深みのある役者に」、日本アカデミー賞新人俳優賞で喜びの胸中。

3月5日(土)8時6分 ナリナリドットコム

俳優の山崎賢人(21歳)が3月4日、「第39回日本アカデミー賞」の授賞式後、新人俳優賞を受賞した喜びの胸中を公式ブログにつづっている。

「ここから」と書かれたエントリーには、今回の受賞について、「このような歴史ある賞をいただくことができて本当に嬉しく思います。実際にこの賞をいただけると聞いた時は本当に驚きました」と改めて心境をコメント。

「ここまでこれたのは家族、マネージャー、友達、一緒に作品を作ってきた全ての方々、そして応援してくれてる皆さん、本当に沢山の方々に支えられてもらえたからだと思っています本当に感謝しております」への感謝の気持ちも綴っている。

さらに、映画スタッフも一緒に歩くレッドカーペットや、一緒に映画作りをした人たちが楽しんでいる日本アカデミー賞を肌で感じた山崎は、「この賞をいただけたことで、より身が引き締まりました。ここからがまたスタートだと思い。初心を忘れず1つ1つ自分らしくこれからも、やっていこうと思います。観た人の心が1ミリでも動いてもらえるように恩返しができるようにそして新たな顔をどんどん見せていきたいです。深みのある役者になってまたあの場所に立ちたいと思いました」と気持ちを引き締めて、さらに俳優として邁進していく決意が書かれている。

山崎は「orange-オレンジ-」「ヒロイン失格」で新人賞を受賞した。

ナリナリドットコム

「アカデミー賞」をもっと詳しく

「アカデミー賞」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ