ジュウオウジャー主人公の中尾暢樹が美容師役

3月5日(日)10時52分 ナリナリドットコム

2016年度のスーパー戦隊「動物戦隊ジュウオウジャー」(テレビ朝日系)で、主人公のジュウオウイーグル/風切大和役を演じた俳優の中尾暢樹(20歳)が、4月スタートの連続ドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系)で美容師役に挑戦することがわかった。

「人は見た目が100パーセント」への出演は、俳優デビュー作でもある「ジュウオウジャー」以来初めて。中尾が演じるのは成田凌(23歳)演じる美容師の後輩で、イケメン美容師コンビという役どころとあって、「ジュウオウジャー」でガッチリハートを掴んだママ世代からも熱い視線を集めそうだ。

本作への出演について中尾は「1年間、主演で参加させていただいた『動物戦隊ジュウオウジャ—』を終えてから、初めての連続ドラマ出演となるので、監督、キャスト、スタッフの皆さんとの1つ1つの出会いを大切に役に対して自分らしく演じていきたいと思います。元々、原作を読ませて頂いていたので、あの真面目な研究員のお三方がドラマになってどうなるのか…僕も楽しみです! 素敵なキャストの皆さんに囲まれるので、その中で若手ならではの風を吹かせられるよう頑張ります! 放送日まで楽しみにしていて下さい!」と意気込みを語っている。

また、起用を決めた草ヶ谷大輔プロデューサーは「『動物戦隊ジュウオウジャー』で主演を務められ、日本中の子供たちのヒーロであり、お母さんたちからも人気のある中尾さんに今回初めてお洒落なイケメン美容師役に挑戦して頂きます。桐谷美玲さん演じる純をはじめとする『女子モドキたち』と、中尾さん演じる岡部がどのように関わっていく事になるのか、物語の展開にもご注目下さい。この作品に中尾さんのエネルギッシュな新しい風を吹かせて頂けると期待しております」と語っている。

「人は見た目が100パーセント」の原作は、現代女性のリアルな心情を描いてきた大久保ヒロミが手がける同名コミック。2014年から女性コミック誌「BE・LOVE」(講談社)で連載がスタートし、2016年までに単行本を4巻刊行している。女性誌「VOCE」「with」では、作中の主人公たちを表す「女子モドキ(JSM)」特集が組まれるなど、多くの雑誌に取り上げられ、10〜40代という幅広い層の女性から圧倒的な支持を得ている作品だ。

ナリナリドットコム

「美容師」をもっと詳しく

「美容師」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ