テリー伊藤対談「五月みどり」(4)恋多き女のイメージだけど…

3月6日(金)9時17分 アサ芸プラス


テリー 五月さんというと「恋多き女」というイメージだけど、そうじゃないんだ。でも、3回結婚していらっしゃいますよね。

五月 だから、その方たちとも、恋愛はしていないんですね。

テリー そうなの? 最初の結婚の西川(幸男)さんとは?

五月 彼とも恋愛から始まったわけではなくて。村田英雄さんたちと一緒に飛行機に乗っていた時、機体がものすごく揺れたんです。私が怖くてワンワン泣いていたら、後ろの座席にいた西川さんが「大丈夫だから。そんなに心配しないで」って慰めてくれたんです。そのことが私の中にすごく残って。でも御飯を食べたことすらないわけ。

テリー 村田英雄さんの所属事務所の社長さんだったんですよね。

五月 はい。私は違う事務所だったんですけど、地方で合同ショーを行う時に同じ飛行機に乗っていたんですね。そしてそのショーの3日目に、どこかの旅館に呼ばれて障子を開けたら、彼が手をついていて「結婚してくれ」と。ただそれだけだったんです。

テリー 飛行機の時には、恋愛感情はなかったの?

五月 全然ありませんでしたね。マネージャーとしてすばらしい人だなと思っていて、尊敬のような気持ちはありましたけど。プロポーズがあってから好きになっていったんです。

テリー 1回目の結婚は、どうしてうまくいかなかったんですか。

五月 いろいろあったんですけど、やっぱりうちの父のように、私に手を上げるところがあったので。だからますます「男性が怖い」というか、次に面高(昌義)と結婚するまで5年空いたんです。

テリー 面高さんは当時、日本テレビのスターディレクターでしたよね。僕は番組の勉強をするために、面高さんの演出をスタジオまで見に行きました。

五月 結婚後、ロサンゼルスに6年ぐらい住んだんですね。

テリー 向こうにご自宅も買われていたんですよね。

五月 はい。とても幸せにやっていたんです。ところがある時、デパートでトランクを新調しようと思ったら、小切手が切れなかった。驚いて「たった200ドルくらいの品物が払えないわけがない」と銀行に電話したら、口座にお金が全然ないんです。

テリー 五月さんが知らないうちに、面高さんが使ってしまった?

五月 そう。頭上から水をパーッとかけられたような気持ちでした。でも結局、お金がどうしてなくなったのか、私に説明してくれなかったんです。

テリー 3人目は20歳年下の歌手の方(立花淳一)で、これも当時はずいぶんと話題になりましたね。

五月 そうですね。純粋な、けがれのない男の子だと思った。だけど女性が大好きで、手帳にみっちり女性の連絡先が書いてあったり、家の中に女性を入れてみたり‥‥。それをうちの娘が見ているんですね。

テリー えっ?

五月 娘が帰った時、ちょうど女性がいたんですって。だから彼との生活は、1年半で幕を閉じて。

テリー その離婚会見の時にいてくれたのが、今の事実婚のご主人ということですか。

五月 そう。当時、私のマネージャーになったばっかりだったんです。記者会見が終わって、ホテルに帰ってきた時に「私、ほんとに誰もいなくなっちゃったわ」と漏らしたら、「僕がいます」と。それはマネージャーとしての言葉だったらしいんですけど(笑)。

テリー 入籍は選ばなかったんですね。

五月 私はもはや結婚という形には、こだわることもなく。あの人も同じ感覚なんですね。それでもう30年もやってきました。

テリー これから挑戦してみたいことはありますか。

五月 今までお笑いをやったり、映画をずっとやったりしてましたけど、いろいろやると、やっぱり手薄になってしまう。だからこれからは、歌手としての仕事に力を入れていきたいですね。

テリー 声の調子はいかがですか?

五月 最近のほうがよく出るようになりました。というのは、オペラをやるようになったんです。68の時に「声が出ないな」と思ったんですが、ただ発声練習だけをするのはつまらないので、オペラに挑戦してみようと。

テリー その年でオペラをやってみるあたり、さすがですね。そういえば僕は、五月さんのオッパイを見たことがあるんだよね。

五月 ウフフフ。私から見せたんですよね。バカじゃないかって思うでしょう。

テリー バラエティ番組の中で、五月さんが「私の乳首はピンクだ」って主張して。普通ならそれで終わるのに、収録が終わったあと、五月さんに呼ばれて「ウソじゃない」って言って、控え室で見せてくれた。ほんとにピンクだったね(笑)。

五月 他の人に見せたらおかしいと思われるでしょ。テリーさんだから見せたんです。まぁ、テリーさんも「おかしい」と思ってるかもしれないけど。サービス精神はあるんです(笑)。

テリー だったら、今の五月さんのヌード写真集をというのはどうですか。

五月 時々お声がけをいただくんですよ、出版社の方が「やりませんか」って。

テリー やりましょう!

五月 どうなんでしょう。若い人みたいに格好いいものじゃないですけど。今の技術はわりときれいに撮れるんでしょうけど‥‥。

テリー 僕が撮ります。

五月 やめてください(笑)。

◆テリーからひと言

 僕は五月みどりさんを筆頭に、吉永小百合さん、樹木希林さんを日本女性の代表として尊敬しているんです。だから今の五月さんのヌード写真、僕に撮らせてください!

アサ芸プラス

「テリー伊藤」をもっと詳しく

「テリー伊藤」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ