水谷豊のオファーを蹴った?竹野内豊が「相棒」より「弁護士」を選んだ理由

3月6日(日)9時59分 アサ芸プラス

 竹野内豊主演のドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」(テレビ朝日系)が4月からスタートする。竹野内演じる咲坂健人は、優秀なキャリアを持つ弁護士でシングルファーザー。咲坂の元妻で、現在は仕事のパートナーの夏目佳恵を松雪泰子が演じる。

 竹野内といえば、同局の大ヒットシリーズ「相棒14」のキャスティングに名前が挙がっていたほか、次のシリーズでの起用説など、かねてより主演の水谷豊から「出演を熱望されている」と報じられてきたのだが‥‥。

「竹野内は、今年1月に公開された主演映画『人生の約束』に続き、今夏公開の『シン・ゴジラ』でも主要キャストとして出演が決まっています。また、バカリズムが脚本を担当し注目された主演ドラマ『素敵な選TAXI』も好調で、この4月にはスペシャルが放送されます。『相棒』は確かに高視聴率のドラマではありますが、主演は水谷豊。その相棒はあくまでも脇役です。やはり主役を張っている竹野内としては、『相棒』のオファーが来たとしても断るでしょうね」(テレビ誌記者)

「グッドパートナー 無敵の弁護士」の脚本を担当するのは「DOCTORS〜最強の名医」や「HERO」などのヒットで知られる福田靖氏。昨今のドラマ界では数少ないオリジナル作品なだけに、ドラマファンからも大きな期待が寄せられている。

アサ芸プラス

「弁護士」をもっと詳しく

「弁護士」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ