田原俊彦「ビッグ」のレッテルを剥がしたのは“小さな”あの芸人だった

3月6日(水)10時15分 アサジョ

 3月1日放送の「あさイチ」(NHK)の「プレミアムトーク」コーナーに出演した田原俊彦。前日に誕生日を迎え58歳になったという田原は、MCの博多大吉から「昨夜も遅くまで大変だったんじゃないですか?」の質問に、誕生日会を一緒にしていたお笑いコンビ・爆笑問題田中裕二から「明日は『あさイチ』なんだから」と言われ、午前1時には解散したと返答。さらに田原は、酒はあまり飲まずスイーツが好きなことも明かし、酒好きで知られるMC陣の博多華丸大吉の2人を驚かせた。

「田原は1988年4月にリリースされ、同年4月期から始まった月9ドラマ『教師びんびん物語』(フジテレビ系)の主題歌にもなった『抱きしめてTONIGHT』を歌って踊りながら登場。バックダンサー2人を引き連れ、ショーアップされた同曲ワンコーラスをしっかり見せてからトークが始まりました。田原と言えば、1994年2月に長女が生まれた時の会見で『何事も隠密にやりたかったけど、僕くらいビッグになっちゃうとそうは行きません』と発言したことでバッシングを受け、その後は干される状況になりました。“不遜で俺様な男”というレッテルが貼られていましたが、これをきれいにはがす名アシストをしたのが爆笑問題の2人と言えるでしょう。爆笑問題がMCを務める『爆報!THEフライデー』(TBS系)に田原をスペシャルMCとして招き入れ、この日もVTR出演。特に田中は田原ファンを公言し、田原が人見知りでとても気を遣う人だから『あさイチ』出演も緊張していることだろうと思いやる様子を見せていました」(テレビ誌ライター)

 この日の放送では、10曲にもおよぶオリジナルメドレーも歌って踊り、MC陣を感激させた田原。視聴者からファックスで届いた「58歳を迎えた今、18歳の頃の自分に伝えたい言葉はなんですか?」という質問には「調子に乗るな!」と即答。田原に貼られていたレッテルはもう、きれいにはがれたのではないだろうか。

アサジョ

「田原俊彦」をもっと詳しく

「田原俊彦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ