【アニメ漫画キャラの魅力】神戸から来たローカルアイドル「栗栖ここね」の魅力『アイカツ!-アイドルカツドウ!-』

3月6日(日)8時25分 キャラペディア

(C)CHARAPEDIA

写真を拡大

 まるでリスのしっぽのようにくるんとしたポニーテールが特徴の「栗栖ここね」。神戸からスターライト学園にやってきた第2の交換留学生です。今回は、そんな「栗栖ここね」の魅力についてご紹介いたします。


⇒栗栖ここねとは?(アイカツ!シリーズ)
http://www.charapedia.jp/character/info/18080/


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■世界の中心はここね!

 「世界の中心はここね!」「だよね〜」が彼女の決め台詞。リアルのアイドルも自分を特徴付けるためにキャッチコピーをつけますが、ここねはまさにそれを実践しています。このキャッチコピーがある事で大衆から顔や名前を覚えられやすくなるのでしょうが、ここねはひとつ勘違いをしていました。それは、自分がまだまだ全国区ではないという事。そして気付くのです。「ここねは世界の中心じゃないのかも」と。悩み方が可愛いすぎます。自分の知名度をあげるためにもっと頑張ろうと努力する姿に、思わず応援したくなります。

■洋菓子店の娘

 実家はケーキ屋さんのここね。町のケーキ屋さんではなく、神戸が本店・東京に支店を出すほどの有名なケーキ屋さんです。ここねが自分を可愛いと疑わずいつも自信たっぷりなのは、彼女の中にお嬢様気質があったからなのでしょう。また、洋菓子店の娘さんという事とその髪型から、“ロールケーキ”を連想してしまいます。くるんとしたポニーテールも、ここねのはつらつとした気質によく似合っています。

■男性アイドルが好き

 これまで『アイカツ』に登場したアイドル達は、異性に対しての好意をあまり公言していませんでした。ダンサーとして尊敬している、デザイナーとして信頼している、くらいでしょうか。しかし、ここねは珍しく男性アイドルに憧れてアイドルになったパターン。彼女のすごいところは、憧れの人と一緒だからと萎縮せず、常に自分らしさを持っているところです。いつでも自信と魅力たっぷりのここねなのです。

 ローカルアイドルというアイカツ界のニューフェイス「栗栖ここね」。神戸に帰ってしまってからはなかなかお目にかかれませんが、是非また東京のアイドル達と共演してほしいものですね。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:あきにゃん(キャラペディア公式ライター)

キャラペディア

「漫画」をもっと詳しく

「漫画」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ