「化粧って恐ろしい」 スッピンのギャル曽根は「クイズ王でも答えられないレベル」

3月6日(火)11時52分 J-CASTニュース

バッチリメイクを施したギャル曽根さん(画像はギャル曽根さん公式インスタグラムより)

写真を拡大

お笑い芸人の東野幸治さん(50)が2018年3月4日、インスタグラムに「大食いタレント」として活躍するギャル曽根さん(32)のスッピン姿と思われる姿を公開した。

普段の印象とは全く違った姿に、コメント欄には「化粧ってホントおそろしいですね・・・」「やばっ、こんなに人ってメイクで化けれるの怖っ」と驚きの声が続出している。



普段のバッチリメイクから一変...




「ママのカリスマ。ギャル曽根さんを発見しました!」


とのコメントと共に1枚の写真を投稿した東野さん。これから化粧を施すのか、前髪はクリップで止めてある状態だ。人差し指で目元のみ隠している。



いつものギャル曽根さんであれば、眉毛をしっかりと書き、頬にはピンク色のチーク、口元もピンク色のリップ、ファンデーションをしっかりめに塗るなど、バッチリと施した化粧が印象的だが、投稿された写真を見る限りでは、眉毛はほとんどなく、肌の血色感も決していいとは言えない。



これに対し、



「やばっ、こんなに人ってメイクで化けれるの怖っ」

「化粧ってホントおそろしいですね・・・おそろしい」

「メイクって大切ですね」

「えええ!!どっかのおばちゃんかと思った。」

「年寄り臭がヤバい(笑)」

「どこかのおばちゃん?って思ってしまいました 失礼なことを言ってすいませんが衝撃的です」

「クイズ王でも答えられないレベル」


など化粧の技術に驚く声や、額のシワを見てか「おばあちゃん感がすごい」といった感想が多く寄せられた。しかし一方で、



「いや〜普通でなんかホッとしたというか(笑)この年齢だと肌はそんなもんですよね 好感度あがるわ〜」


など好意的な意見も上がっている。

J-CASTニュース

「ギャル曽根」をもっと詳しく

「ギャル曽根」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ