misono「死に至るほど」の大病を患っていたことを告白

3月6日(火)18時0分 女性自身

女性自身[光文社女性週刊誌]

写真を拡大


歌手のmisono(33)が4日に更新したブログで、自身が死に至る可能性もある大病を患っていたことを明かした。


misonoは「海外inバリ島(2/1〜2/5)」と題したブログを投稿。2月初めにインドネシアのバリ島へ旅行してきたことを報告した。現地での出来事や感じたこと帰国後、自身の考え方に変化があったことが綴られていた。


その中で、「2018年1月の時点で、病気は完治してたんだけど…人生において初めて!『もし悪化したら死に至るから、出来るなら今すぐ入院して下さい』と言われる程の病になりまして…」と大病を患っていたことを告白。


misonoはレギュラー番組が全てなくなったタイミングでもあったとし、「昔なら『どうなるんだろう』って不安になったり『どうすればいいんだろう』って落ち込んだりして、家に1人で引きこもってただろうけど」と不安な気持ちを明かした。


しかし、「『人生で初めて』海外に旅行しまくっていて!“丸々1ヶ月間のオフ”も“体調不良”も、必ず『意味&理由があった』んじゃないかな?」「『もういいんだよ』『休みなさい』って言われてる気がして!だから“今後”が、楽しみでしかなくて(笑)」と、現在は前向きな気持ちであることを伝えた。


最後にファンに対し「2018/1/6.7で「ミモラ(※編集部注:misonoファンの総称)は解散」という形をとってしまったけど。どうか『幸せであって〜好きにして〜自由でいて〜気にしないで〜』下さい」と呼びかけた。

女性自身

「misono」をもっと詳しく

「misono」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ