セクシーCMで注目度を上げた片山萌美、グラビア人気の上昇で女優業にも期待

3月6日(日)17時0分 メンズサイゾー

 セクシーなテレビコマーシャルをきっかけに注目を集めた女優の片山萌美(25)。近ごろではグラビア人気も高まり、活動の幅を着実に広げているようだ。


 片山が話題になったのは、スマートフォン対応ゲーム『三国天武〜本格戦略バトル〜』のテレビCM。その内容は、ゲーム内に登場する美女キャラクター"貂蝉(ちょうせん)"に扮した片山が、露出度の高いチャイナドレス風の衣装を身にまとい、教師の設定で生徒にゲームの攻略法を問いただすといったもの。女王様口調で「落としてみなさい!」と言い、片膝を立てて美脚を披露する色っぽい仕草が評判を呼び、ネット上には「エロすぎる」「自分も生徒になりたい」などの声が相次いだ。


 今年の1月からオンエアされたセクシーCMがきっかけとなってか、最近では「週刊プレイボーイ」(集英社)などをはじめとする男性誌のグラビアにもたびたび登場している。


 特に、先月発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)では、表紙と共に誌面グラビアを飾り、裸エプロンや素肌にワイシャツを身にまとった姿など、男性のツボをつくシチュエーションに挑戦し、余すところなくセクシーさをアピールした。


 何よりも目を引くのが抜群のプロポーションだ。身長は170センチで、スリーサイズは上からB92・W58・H87(cm)のGカップバストの持ち主。たわわな胸は、子どものころから変わらないようで、かつてのインタビューでは、中学生時代にはすでにDカップだったことを明かしている。


 14年に初グラビアを披露した片山は、当時から「スタイルの良さはピカイチ」「まさに超絶ボディ」と高評価を受けていた。その後、グラビアシーンで見かけない時期があったため、このところの露出の多さを喜んでいるファンは多い。4月にはファーストイメージDVD『タイトル未定』(竹書房)がリリース予定で、さらに男性ファンを増やしそうだ。


「グラビア人気が高まっている片山さんですが、それに乗じるようにして女優業も好調です。新作舞台も続く予定で、この秋には、『モテキ』や『バクマン。』などで知られる大根仁監督がメガホンをとり、福山雅治さん(47)が主演を務める映画『SCOOP!』に出演します。


 この作品は85年に劇場公開された映画『盗写1/250秒』をベースにしたもの。片山さんの役どころの詳細はまだわかりませんが、二階堂ふみさん(21)や吉田羊さん(42)など、波に乗っている女優さんたちと共演します。作品の注目度も高いので、片山さんには存在感を示してほしいところです」(芸能ライター)


 大学在学中にあたる21歳のときに、『ミス日本グランプリ決定コンテスト2012』で「ネイチャー賞」を受賞した片山。その後、企業のイメージキャラクターを務めたり、ラジオのDJとして活躍したが、14年あたりから女優業を本格化させている。一般的な知名度はけっして高いとはいえず、『SCOOP!』への出演はさらなる飛躍のきっかけとなるのかもしれない。


 鈴木京香(47)や吉瀬美智子(41)のようなセクシーな香りを持つと評判の彼女には、グラビアだけに限らず、女優としても妖艶な魅力を振りまいてほしいものだ。
(文=aiba)

メンズサイゾー

「片山萌美」をもっと詳しく

「片山萌美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ