田中要次&羽田圭介、『バス旅Z』終了を賭けた過酷旅に挑む

3月6日(水)6時0分 マイナビニュース

俳優・田中要次と、芥川賞作家・羽田圭介が出演する、テレビ東京系バラエティ番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z』の第9弾が16日18時半より放送される。

同シリーズは、太川陽介&蛭子能収によって2007年に開始した人気シリーズで、2017年1月に放送された第25弾をもって、2人が卒業。2017年3月から田中&羽田コンビで放送されている。

今回のルートは、千葉県・南房総から、雪景色の中に茅葺屋根の民家が立ち並ぶ宿場町・福島県の大内宿を目指す“関東縦断ルート”。田中&羽田と、今回のマドンナである真琴つばさの3人は、内陸ルートか太平洋側か進路を選びながら、バスも宿もない過酷な旅に挑む。シリーズ通算4勝4敗で、連敗中の2人は「失敗したらバス旅Zシリーズ終了」のプレッシャーの中、ハプニング連続の3泊4日珍道中となった。
○田中要次 コメント

絶対今回失敗するわけにはいかない。
まだ2年ちょっとで終わりになるわけにはいかないですよね。
多分、失敗してもゴールしても泣いているでしょうね、僕。
○羽田圭介 コメント

旅行や他の仕事では行かないであろう、バス旅でしか行けないような場所がたくさんあるので今後もこの旅を続けていきたいと思っています。集中力が途切れたらおしまいだってことは前回で本当に反省したので、集中力を高めて挑むことが必要だと思います。
○越山進プロデューサー コメント

第7弾&第8弾の連敗を受け、今回は田中&羽田コンビの進退を賭けた闘いになります。田中さんも羽田さんもいつもより気合いが入ってるみたいです。ただ、失敗したら引退でも緩いルートを設定する番組ではないので、最後までギリギリの闘いになっています。是非、応援しながらご覧ください。

マイナビニュース

「田中要次」をもっと詳しく

「田中要次」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ