野村周平・桜井日奈子ら、東山紀之主演『砂の器』追加キャスト発表

3月6日(水)18時27分 マイナビニュース

俳優の野村周平、女優の桜井日奈子らが、フジテレビ開局60周年ドラマ『砂の器』(28日19:57〜22:54)に出演することが6日、明らかになった。

松本清張による不朽の名作で、1974年の映画化以降、何度も映像化されてきた同作が、現代を舞台に新しい解釈でドラマ化。東山紀之演じる鋭い観察眼を持つベテラン刑事・今西栄太郎と、中島健人演じる父との“宿命”を背負う天才作曲家・和賀英良の攻防、そして和賀が幼い頃生き別れた柄本明演じる父・本浦千代吉との複雑でせつない“絆”が描かれる。

野村は、今西とバディを組んで事件を追う吉村弘を、桜井は、和賀の婚約者で彼の不倫や殺人事件のことを知らない田所佐知子を演じる。野村と桜井は、1月期に放送されていたドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』(テレビ朝日)で、主演とヒロインをそれぞれ演じていたが、再び同じ作品に出演することになる。

他にも、和賀の過去を知り撲殺遺体として発見された被害者・三木謙一役で高嶋政伸、その三木をよく知る女性・岡本多恵役で泉ピン子、和賀が所属するマネジメント会社社長・早坂琴美役で黒木瞳、佐知子の父で和賀の娘への愛を疑う文部科学大臣・田所重喜役で北大路欣也が出演する。

(C)フジテレビ

マイナビニュース

「野村周平」をもっと詳しく

「野村周平」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ