星野源「ドラえもん」初週14.4万枚スタート

3月6日(火)7時9分 ナリナリドットコム

星野源の最新シングル「ドラえもん」(ビクターエンタテインメント/2月28日発売)が、発売初週に14.4万枚を売り上げ、今週発表の最新3月12日付けのオリコン週間シングルランキング(集計期間:2月26日〜3月4日)で1位に初登場。自身初のシングル1位となった前作「Family Song」に続き、2作連続のシングル1位を獲得した。

また、ソロアーティストによるシングル1位は、昨年9月25日付けで1位の福山雅治「聖域」(2017年9月発売)以来約半年ぶり、今年度(※2018年度集計開始は2017年12月25日付け〜)では初の記録となった。

3月3日より公開となったアニメ映画「映画ドラえもんのび太の宝島」の主題歌として書き下ろされた本作は、一度聴いたら口ずさみたくなるような軽快なポップサウンドと「ドラえもん」の世界観を反映した歌詞が印象的な楽曲。同映画の挿入歌「ここにいないあなたへ」、“ドラえもん”との共演によるカバー曲「ドラえもんのうた(House ver.)」もカップリングとして収録されている。

毎回話題になるミュージックビデオでは、「恋」以来となるMIKIKO氏の振り付けによるダンス・チーム・ELEVENPLAYが登場。「ドラえもん」を彷彿させると話題のセットの中で、華麗でユーモラスなダンスを繰り広げている。

ナリナリドットコム

「星野源」をもっと詳しく

「星野源」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ