「グレイテスト・ショーマン」サントラが快挙

3月6日(火)7時20分 ナリナリドットコム

ヒュー・ジャックマン主演の最新ミュージカル映画サウンドトラック「グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)」(ワーナーミュージック・ジャパン/1月17日発売)が、最新3月12日付けのオリコン週間アルバムランキング(集計期間:2月26日〜3月4日)で、先週3月5日付けの2位から順位を上げ、映画公開から3週目でついに初の総合1位を獲得した(週間売上2.7万枚、累積6.5万枚)。

映画サウンドトラック盤の同ランキング1位獲得は、ディズニー・アニメーション「アナと雪の女王オリジナル・サウンドトラック」(2014年5月12日、19日、26日付けの3週連続)以来3年9か月ぶり。実写映画サントラ盤としては、エミネム主演映画「8マイル〜ミュージック・フロム・アンド・インスパイアード・バイ・ザ・モーション・ピクチャー」(2003年6月9日、16日付けの2週連続)以来14年9か月ぶりの快挙となった。

映画本編が全国映画動員数ランキング2週連続1位を獲得した本作は、ミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」の製作チームが手掛けたことでも話題の映画「グレイテスト・ショーマン」(日本公開:2月16日)のオリジナル・サウンドトラック。主人公P.T.バーナム役を務めるヒュー・ジャックマンをはじめ、パフォーマー役のキアラ・セトルら実力派俳優たちが劇中で披露された楽曲を収録している。

なお同作は、今週付けの3月12日付けオリコン週間デジタルアルバムランキングでも2月26日付け、3月5日付けに続いて3週連続の1位を獲得した(週間1.3万DL[13,384DL])。

ナリナリドットコム

「ヒュー・ジャックマン」をもっと詳しく

「ヒュー・ジャックマン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ