柄本佑、前田敦子、尾野真千子がR15+作品舞台挨拶登場

3月6日(火)16時0分 NEWSポストセブン

編集者・末井昭氏の自伝的エッセイが映画化された

写真を拡大

 映画『素敵なダイナマイトスキャンダル』(3月17日(土)より、テアトル新宿、池袋シネマ・ロサほか全国ロードショー)の東京プレミア上映舞台挨拶が行われ、出演者の柄本佑前田敦子、三浦透子、尾野真千子、そして原作者の末井昭氏と冨永昌敬監督が登場した。


 同作は、実母が隣の家に住む若い男と“ダイナマイト心中”したという実話をもとにした、雑誌編集長・末井昭氏の自伝的エッセイ『素敵なダイナマイトスキャンダル』が原作。柄本が末井氏を演じ、前田が妻役。三浦は愛人役で、尾野が母役を演じる。同作はR15+作品指定。


■撮影/平野哲郎

NEWSポストセブン

「柄本佑」をもっと詳しく

「柄本佑」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ