ジャック・ブラック、肥満体維持を宣言「チーズバーガー依存症なんだ」

3月6日(日)13時17分 Techinsight

「バーガーに依存中」とジャック(出典:https://www.facebook.com/KungFuPanda)

写真を拡大


このほどコメディ俳優ジャック・ブラック(46)がインタビューに応じ、「チーズバーガーに依存しているんだ」「仕事のためにはデブ体型維持が良いし」と語った。

アルコールやドラッグに依存する人気セレブ達もいるが、ジャック・ブラックは食に依存しているという。彼はこのように明かした。

「俺はアルコール依存じゃない。でもチーズバーガーは止められない。俺にとってはヘロインみたいなものだな。」
「(チーズバーガーは)他の何よりも俺の命を危険にさらしているのさ。依存症だな。過食に悩む人向けの自助グループに行くべきかも。」

しかし“スリム体型になりたい”という願望はないというジャックは、『The Times』誌にこう伝えている。

「そんな時間は無いって。」
「クリス・プラット化したいかも分からない。あんな体型になったら、俺の仕事は台無しになりかねないさ。“ジャックってばどうした? アイツは面白くてデブだったのに”って思われるに決まってる。」

10代の頃にはチーズバーガーではなく「コカインに溺れた」というジャックは、悩んだ末に学校のセラピストに泣きながら相談。それを機にドラッグを絶てたと過去に明かしていた。

出典:https://www.facebook.com/KungFuPanda
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

Techinsight

「肥満」をもっと詳しく

「肥満」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ