指原莉乃 “脳科学”で7年前に診断されていた「これから大変身していく」

3月6日(火)18時10分 Techinsight

指原莉乃、7年前の診断結果に驚く

写真を拡大

HKT48指原莉乃が3月5日に放送された日本テレビ系の特番『成功の遺伝史5 日本が世界に誇る25人』にゲスト出演した。その彼女が「株式会社 脳の学校」代表でもある脳科学の権威・加藤俊徳氏から7年前に脳を診断されていたことが分かった。指原自身も覚えていないようで、当時のVTRを見て「あ、本当だ! 脳(の写真)を持ってる!」と驚く。

当時、指原莉乃は前年に行われた『AKB48第2回選抜総選挙』で「19位」となり注目されてきた頃ではあるが、現在の人気を予想した者は少なかったのではないか。

だが、加藤氏は脳科学により「理解力が高く、言葉の瞬発力があるので司会をやればもっと成長していきます」「勘もいいのでこれから大変身していくでしょう」と診断したのである。

VTRを見た指原は「嬉しい! すごい!」と感動していた。今やAKB48グループでアイドルとして活動するのみならず、数々のバラエティ番組でMCを務めるだけに、まるで予言されていたように思えたのだろう。

加藤俊徳氏が脳診断したのは2011年4月21日放送のバラエティ番組『なるほど!ハイスクール』(2012年3月8日終了)でのことだ。

その時に加藤氏が選んだベスト3は「3位 大島優子」、「2位 峯岸みなみ」、「1位 前田敦子」である。前田と大島の活躍はもちろんながら、峯岸は今もAKB48最後の現役1期生として頑張っており、脳診断の精度を思わせる。

Techinsight

「指原莉乃」をもっと詳しく

「指原莉乃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ