ムッシュかまやつの訃報に幼児が号泣!子供たちからも愛されていたワケとは?

3月7日(火)9時58分 アサ芸プラス

 ミュージシャンのムッシュかまやつが3月1日にすい臓がんで亡くなり、多くのファンを悲しませている。そのなかに小さな子供たちも含まれているというのだが、なぜちびっこたちがムッシュを知っているのか。女性誌のライターが沈痛な面持ちで語る。

「ムッシュさんは2012年に、しまじろうでおなじみの『こどもちゃれんじ』の教材DVDに出演していたんです。山高帽に派手なスーツ、そしてギターを弾く姿は大人にとってはムッシュさんそのもので、子供たちからはいつもニコニコしている変なおじさんとして親しまれていたのです。テレビで訃報を知って『DVDに出ていたギターのおじさんが死んだんだよ』と子供に教えたら、『えーっ!』と叫んで泣き出しちゃいましたね」

 このDVDでムッシュは、「やーだ!」が口癖の青虫みたいなキャラのヤーダン、そして可愛らしい小学生のリーちゃんと共演。リーちゃんが踊る横でギターを弾いたり、一緒にカレーライスを食べたりと、ファンキーな仙人的な立ち位置を演じていたのである。

「この年の『こどもちゃれんじ』は体操のお姉さんすら登場せず、実写パートはほぼムッシュさん一本というシュールさ。大人には好評でしたが子供向け教材として異例すぎたのか、1年での降板となりました。久しぶりにそのDVDを観てみたいですね」(前出・女性誌ライター)

 子供たちからも愛されていたムッシュ。その冥福をお祈りしたい。

(白根麻子)

アサ芸プラス

「ムッシュかまやつ」をもっと詳しく

「ムッシュかまやつ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ