バンダイナムコ、国内最大級のVR施設『VR ZONE Shinjuku』を2017年夏オープン

3月7日(火)12時18分 BIGLOBEニュース編集部

『VR ZONE Shinjuku』外観イメージ

写真を拡大

バンダイナムコエンターテインメントは、国内最大規模のVR体験施設『VR ZONE Shinjuku』を、2017年夏から期間限定で新宿・歌舞伎町にオープンする。


『VR ZONE Shinjuku』は、現実では体験できないことをVRをはじめとした最先端技術を活用して実現する超現実エンターテインメント施設。VR研究施設「VR ZONE Project i Can」で蓄えた、五感に訴えかける実在感や酔いを解消する技術などを駆使し、単なるVRゲームにとどまらない最先端VRアクティビティを提供する。また、プロジェクションマッピングなどの技術を活用したインタラクティブな遊びを楽しめるコンテンツも導入する。施設規模は約1100坪を予定しており、施設内には飲食や物販コーナーも設けられる。


昨年4月から10月まで実施した「VR ZONE Project i Can」では、9つのVRアクティビティを展開。常に1ヶ月先まで予約が埋まり、営業開始から終了までの約半年間でおよそ3万7000人が来場するなど人気を集めた。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「バンダイナムコ」をもっと詳しく

「バンダイナムコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ