大洗まいわい市場と大洗ガルパンギャラリーが無期限休業 入居する大洗リゾートアウトレットの警備不備訴え

3月7日(火)10時37分 BIGLOBEニュース編集部

画像は大洗まいわい市場のブログより

写真を拡大

Oaraiクリエイティブマネジメントは7日、茨城県の大洗町で運営する「大洗まいわい市場」と「大洗ガルパンギャラリー」を無期限の休業にすると発表した。


「大洗まいわい市場」は、大洗町の名産品や「ガールズ&パンツァー」とのコラボグッズを販売する直売所。その2階に設けられた「大洗ガルパンギャラリー」は、大洗町と「ガールズ&パンツァー」の軌跡などを展示している。Oaraiクリエイティブマネジメントによると、この施設が入居している「大洗リゾートアウトレット」の運営会社・八ヶ岳モールマネージメントが、テナントから警備費を徴収しているにも関わらず、3月1日から警備員を置かないという「背信行為を行った」としている。このため現在は、「駐車場内に駐車場内における事故の防止及びお客様やスタッフの安全確保に関して、重大な瑕疵が生じている状態」と判断。利用者とスタッフの安全性の確保を優先したいとの考えから、無期限の休業を決めた。


大洗町では、3月19日に「ガールズ&パンツァー」ファンも多く集まるイベント「大洗海楽フェスタ」が開催される。「大洗リゾートアウトレット」は、このイベントの駐車場の1つになっているが、警備員不在によって駐車場使用が困難となる可能性があるとしている。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「警備」をもっと詳しく

「警備」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ