ねぇ知ってる?福士蒼汰らが豆しばに!『曇天に笑う』×豆しばコラボ映像

3月7日(水)12時27分 映画ランドNEWS

3月21日(水・祝)より公開される映画『曇天に笑う』と「豆しば」のコラボ映像が到着した。


曇天に笑う


映像では、福士蒼汰演じる曇天火、中山優馬演じる曇空丸、古川雄輝演じる安倍蒼世、桐山漣演じる金城白子が、豆でもない、犬でもない、とってもふしぎな生きもの「豆しば」に。主題歌「陽炎」にあわせて、縦揺れでリズムを刻み、最後はえだ豆のような手で目を隠しながら号泣する姿が収められている。





原作は、月刊コミックアヴァルス(マッグガーデン)にて連載され、TVアニメ化、舞台化もされた人気作。物語は、明治維新後の滋賀県・大津を舞台に、300年に一度蘇る巨大な力を持つ大蛇復活を阻止すべく立ち上がる曇神社曇家三兄弟の活躍を描く冒険活劇。彼らの前には、復活の鍵となる「大蛇の器」の発見と破壊を目的とする明治政府右大臣・岩倉具視の直属部隊・犲、大蛇の力を求める最強の忍者集団・風魔一族が立ちはだかる。


曇家三兄弟の長男で、曇家第14代当主であり「大蛇の器」を宿す主人公・曇天火を、時代劇映画初主演の福士蒼汰が演じ、次男・空丸を中山優馬、三兄弟の末っ子・曇宙太郎を若山耀人がそれぞれ演じるほか、古川雄輝が右大臣・岩倉具視直属部隊「犲(やまいぬ)」のチームリーダー・安倍蒼世役、大東駿介が副隊長・鷹峯誠一郎役、桐山漣が金城白子役、小関裕太が映画オリジナルキャラクターの永山蓮役、市川知宏が武田楽鳥役、加治将樹が犬飼善蔵役、忍者集団・風魔一族の3人衆を池田純矢、若葉竜也、奥野瑛太がそれぞれ演じる。監督を『踊る大捜査線』シリーズの本広克行が務める。



映画『曇天に笑う』は3月21日(水・祝)より全国公開


©︎映画『曇天に笑う』製作委員会 ©唐々煙/マッグガーデン


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「福士蒼汰」をもっと詳しく

「福士蒼汰」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ