「お金持っちゃってるんで…」ぶっちゃけ過ぎる古閑美保、シングルマザーの覚悟も…

3月7日(金)15時11分 メンズサイゾー

 6日に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に元女子プロゴルファーの古閑美保(31)が出演。現役時代から個性的なキャラであったのは知られていたが、この日の放送では以前にも増して過激な言葉を次々に連発し、ネット上でも話題になっている。


 番組冒頭から、「本当もう道楽したいんですよ」と発言する古閑は、その後お金の話を展開。「変な話、テレビとかは結構安い」とぶっちゃけ、それでもテレビに出るのは「忘れられないため」とだという。テレビに出ることによって、トークショーに人が集まりやすくなるというのだ。そして今後は「賞金女王・古閑美保トークショー」のような単独での講演会をやっていきたいと展望を語る。


 今でもトークショーは行っているようだが、今後はMCなどもつけずに講演会に移行したいと語り、その理由として「(そのほうが)お金バンバン」と何に憚ることなく言う古閑。そんな彼女の発言に、ネット上では「ゲスすぎ」「金への執着w」「男が逃げる」などといったコメントが殺到。MCのマツコ・デラックスも番組の中で「テレビで言わないほうがいい」と古閑に言っていたが、確かにかなり刺激的な言葉を連発していた。


 だが、さらにヒートアップした古閑は、男性関係についても暴露。「最近飲み歩きがひどくなって」と言い、矢部浩之に「お酒の勢いで男女の関係になったりとかは?」と聞かれると、「酒の失敗は一回もない」と答え、「行くときは自分の意志で行く」「(お酒の勢いには)流されない」と断言。しかし、「大人になると付き合ってないときも」男女の関係になることがあると告白し、「まいっかのノリも…」と大人の恋をしていることを自ら暴露していた。

 とはいえ、「付き合ってください」「はい」といったカタチで、交際のスタートはきっちりしたいと語る古閑。ワンナイトラブをすることはあっても、好きな人とは真面目な恋愛を望んでいる様子。本人も「愛が深い」と言っているように、フランクな性格に見えてかなり一途なタイプなのだろう。「フラれることが多い」「重いんですかね」という言葉も発していたので、過去には自分の思いが強すぎて失敗した恋も多いようだ。


 2008年、日本女子プロゴルフの賞金女王にも輝いた古閑は、「お金持っちゃってるんで、選択肢があるんですよ」と堂々と言う。そのせいか将来的には「シングルマザーの覚悟もある」とぶっちゃける。今現在も金はあるし、今後も稼げるだろうから、男性に依存しないで生きていける自信があるのだろう。確かに番組の中でこれだけ大胆な発言を連発できるのは、バイタリティがある証拠。ネット上では彼女への批判も多いが、そんなことにめげずに力強く生きていくことだろう。
(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/)
著書『松本人志夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

「シングルマザー」をもっと詳しく

「シングルマザー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ