「想像以上の可愛さ」 松下奈緒、新ドラマの役作りでショートカットに!

3月7日(月)22時40分 メンズサイゾー

 4月スタートの連続ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』(フジテレビ系)で主演を務める女優・松下奈緒(31)の"イメージチェンジ"が話題になっている。


 原作は女性を中心に人気を集める4コマエッセー漫画で、飾り気がなく親近感がわく内容だ。松下は、34歳にして女子力ゼロで結婚願望のない女教師・立木早子(たつき・はやこ)を演じる。


 恋愛に無頓着な女性が結婚に向けて奮闘するこの物語には、貫地谷しほり(30)や佐藤仁美(36)といった30代女優も登場。そのほか、松下の父親役に尾藤イサオ(72)、先輩教師役には八嶋智人(45)が起用されており、個性あふれるキャストによるドラマはユーモラスな内容になるという。


 そんなドラマで松下が演じるのも3枚目キャラ。解禁された情報によると、食べることが大好きで酒豪の体育会系女子という設定で、ネット上のファンらは「笑顔を弾けさせる姿が楽しみ」「背が高いから豪快な役は似合いそう」と期待を膨らませている。


 さらにもうひとつ話題になっていることがある。松下は、新ドラマに挑戦するにあたってロングヘアーをバッサリカットして、多くのファンを驚かせたのだ。


 本人曰く「15年ぶりのショートヘアー」で、「いまだにショートカットの自分に見慣れません」とのことだが、それはファンも同じだった様子。ネットニュースでドラマの制作が発表され、同時にビジュアルイメージが公開されると、「松下奈緒がショート!?」などのコメントが相次いだ。


 といっても、好意的な意見がほとんどで、「想像以上の可愛さ」「美人はどんな髪型も似合う」と、抜群のルックスに改めて称賛が送られている。松下は、昨年放送のバラエティ『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で、有名占い師に「イメチェンが大事」とアドバイスされたが、新ドラマはさらなる人気上昇の起爆剤となるのかもしれない。


「松下さんといえば、11日に放送されるスペシャルドラマ『天才バカボン〜家族の絆』(日本テレビ系)にも出演します。赤塚不二夫氏の国民的人気ギャグ漫画の実写化作品で、お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也さん(45)がバカボンのパパを演じるとあって話題になっていますが、バカボンのママを演じるのが松下さんです。


 初の実写化で早くも原作ファからは賛否の声が上がっていますが、ママ役に起用された松下さんは歓迎されている。というのも、バカボンのママといえば、パパよりも背が高いスラリとした美人。身長174センチの松下さんに対して上田さんは172センチですから、ビジュアル的にはバッチリですよね。


 いずれにしろ、この『天才バカボン』も新ドラマ『早子先生〜』もコメディ要素がふんだんに盛り込まれると思いますので、清楚なイメージのある松下さんにとってはチャレンジ作ともいえる。やはり美人女優には、どこか近寄りがたい印象が生まれがちなので、こういった作品に出演することで視聴者に親近感を与えることができるのでは?」(ネットライター)


 NHK朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』のヒロイン役で一躍全国的な知名度を獲得した松下。その後もコンスタントに女優業を展開し、数々のCMでも活躍中だ。特にアサヒビールのテレビCMシリーズは、新作がオンエアされるたびに話題を集めている。そんな彼女が、サバサバした魅力を全開にさせているという新ドラマ『早子先生〜』。持ち前のルックスと共にコメディエンヌぶりにも期待したいところだ。
(文=kamei)

メンズサイゾー

「松下奈緒」をもっと詳しく

「松下奈緒」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ