土屋太鳳、ワイルド&セクシーボディでファンを魅了! MVの稽古風景が話題に

3月7日(月)17時0分 メンズサイゾー

 女優の土屋太鳳(21)が『情熱大陸』(TBS系)で見せた姿に、さまざまな反応が寄せられている。


 土屋の誕生日となる2月3日の様子からスタートした同番組。年に一度の記念日とはいえ、今をときめく若手女優は多忙で、当然ながらこの日も仕事。3月27日に始まる連続ドラマ『東野圭吾 カッコウの卵は誰のもの』(WOWOW)の撮影中で、天才スキーヤーを演じることから、凍える寒さの中で集中しきった表情を浮かべる姿が伝えられた。


 その後、これまでの経歴などが紹介されたが、ダンスの練習風景が流されると多くの男性ファンが画面に釘づけになった。


 3歳から日本舞踊やクラシックバレエなどを習い、在学中の日本女子体育大学でも舞踊学を専攻している土屋。そういった経緯から、世界的なシンガー・ソングライター「シーア」の新曲『アライヴ』の日本版ミュージック・ビデオ(MV)にキャスティングされ、今月2日にはその予告動画がYouTubeで公開されたばかり。


 30秒にも満たない映像だが、シーアの壮大な楽曲イメージを鬼気迫るコンテンポラリーダンスで表現した土屋は、大きな反響を呼んだ。シーアのMVといえば、過去に11歳の天才ダンサー「マディー・ジーグラー」や、日本人空手少女「高野万優」などによるパフォーマンスがフィーチャーされており、土屋にも注目が集まっている状況だ。


 『情熱大陸』では、そのオリジナルダンスに挑戦する土屋の様子を紹介。振付を担当した辻本知彦氏の「生き抜くためには悪魔にも寄り添う女性」という言葉に耳を傾け、それをどう表現したらいいのか悩みながらも一心不乱にダンスに打ち込む姿が放映された。


 これを見たネット上の視聴者からは、「情熱がほとばしっている」「可愛いだけじゃなかったんだな」などと土屋の女優魂を称賛するコメントが殺到。しかし一方で、男性ファンからは「細すぎず太すぎず見事なバランスのボディだな」「色っぽい雰囲気があふれ出ている」と興奮気味なコメントも。カラダにぴったりフィットしたトレーニングウエアに汗をにじませる土屋に、セクシーな魅了を感じ取った人もいたようだ。


「土屋さんといえば、以前から豊満なバストの持ち主としてファンには知られており、ドラマなどで見せた着衣巨乳姿もたびたび話題になってきた。ただ、シーアのMVではセクシーな衣装を着ているものの、それよりも圧倒的なパフォーマンスに目を奪われる人が多かった。もちろん、一部のファンから『エロすぎる』との声が上がっていましたが...。


 化粧っ気のない状態でレッスンに没頭する姿を見せた『情熱大陸』でも、怖いくらい真剣な表情を浮かべており、セクシーというより表現者としての凄みを感じました。MV収録の本番前には絶叫して気合いを入れるシーンなどもあり、NHK朝の連続テレビ小説『まれ』や連続ドラマ『下町ロケット』(TBS系)で見せた笑顔が可愛らしい美少女とは、異なる印象を抱いた人も多かったと思います。まあ、男性ファンにとっては、それよりも気になる部分があったようですが(笑)」(ネットライター)


 MVでは"野性味あふれる大人の女性"を演じることに挑戦したという土屋。そのため、ネット上には「ワイルド&セクシー」といったコメントも上がっている。MVのフルバージョンは6日深夜に動画サイト・GYAO!にて解禁されたが、土屋のさまざまな魅力を目にしたい人によって動画再生回数をグングン伸ばしそうだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「土屋太鳳」をもっと詳しく

「土屋太鳳」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ