「裸よりエロい」天木じゅん、衝撃の“童貞を殺すセーター“で国内外の男性たちを悩殺

3月7日(火)18時0分 メンズサイゾー

 「奇跡の低身長ロリ巨乳」として知られるグラビアアイドルの天木じゅん(21)が、ネット上で話題の「童貞を殺すセーター」を身に着けた衝撃ショットを連発。「即死する破壊力」「童貞じゃなくても殺される」などと大反響を巻き起こしている。


 「童貞を殺すセーター」とは、背中と身体の横部分がガッツリと開いた露出度の高いホルターネックのセーターのこと。ウブな童貞は問答無用で虜になってしまうという意味で「童貞を殺す」と形容され、ネット上では「童貞を殺すセーター」を身に着けた女の子のイラストなどが大量に投稿されている。そのセーターと「奇跡の2次元ボディ」とも称される天木が出合ってしまったのだ。


 天木は5日付の自身のInstagramに「〇〇を殺すセーター」「例のセーター」「例のニット」などとコメントを散りばめながら「童貞を殺すセーター」を身に着けた動画を公開。95センチIカップのバストがセーターの脇からこぼれそうになっており、天木は横乳を見せたり揺らしたりと視聴者を挑発。続いて横向きの静止画ショットを披露したが、背中どころかお尻の割れ目まで露出している際どさだった。


 さらに天木はバストを煽り気味に撮影したド迫力ショットや前かがみになってIカップ乳を下に垂らした超セクシーショットなどを公開。7日付の更新では背中を丸出しにしたバックショットを披露し、セーターの露出度の高さに加えて「童貞を殺すセクシーポーズ」で男性ファンを魅了している。


 これにネット上では「殺傷能力が高すぎる」「童貞は即死確定」「童貞じゃなくても殺される」「裸よりエロい!」「天木じゅんが童貞を皆殺しにしようとしている」など男性たちが騒然。さらに英語やハングル語、中国語などのコメントも殺到しており、日本のみならず世界の男性たちが天木の「童貞を殺すセーター」によって昇天しそうな状況となっている。


 今年1月には叶姉妹叶美香(年齢非公表)が「童貞を殺すセーター」を身に着けた写真を公開して話題になっていたが、それを上回る大反響と言えそうだ。


 天木は自身のブログで「前々からずっとやってほしい!とファンの方からリクエストがあった例のセーター」と綴っており、ファンの熱い要望によって実現したもののようだ。さらに天木は「中はもちろん何にも着ていません。。」「普段からこんなセーター一枚で街を歩けたら身軽で楽なんだろうなぁ」「家に妹として迎え入れて下さいなっっ」などと、童貞だけでなく男なら誰でも殺されてしまいそうなキメ文句を連発。「奇跡の二次元ボディ」の破壊力のすさまじさをあらためて見せつけている。


「天木さんはキュートなロリ顔で身長148センチの低身長、それなのにスリーサイズ上からB95・W57・H83のダイナマイトボディ。他に類のないギャップでトップグラドルの一角に成長しました。女性タレントの中にはブレイクした途端にSNSの更新が滞りがちになったり、事務所スタッフが書いたような宣伝ばかりになってしまう人もいますが、天木さんは人気グラドルとなってもサービス精神が旺盛なまま。ファンを喜ばせるためにSNSにセクシーショットを頻繁に投稿しており、それに魅了された男性たちが新たなファンになるという好循環が生まれています。今回の『童貞を殺すセーター』は彼女のサービス精神の賜物といえるでしょう」(アイドルライター)


 サービス精神の旺盛さは彼女のTwitterやInstagramを見れば一目瞭然。グラドルとしてブレイクしてからは多忙なスケジュールとなっているはずだが、世の男性たちの笑顔のためにファンサービスをおろそかにしない姿勢は「アイドルの鏡」といえそうだ。


 天木は実の姉で「仮面ライダーGIRLS」のメンバーでもある黒田絢子(25)と3月18日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)で初の姉妹共演グラビアに挑戦することを明かしており、本業でも現状に甘んじることなく常に新鮮な驚きをファンに与えている。これからもトップグラドルのひとりとして、世の男性たちを楽しませてくれそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「衝撃」をもっと詳しく

「衝撃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ