吉野七宝実、衝撃の浴室ショットでフォロワー急増! 異様な光景と過激グラビアが大反響

3月7日(木)13時0分 メンズサイゾー

こんなにバズったの初めてなんで干物グラビアやってみました😂

新しく知ってくださった皆さんありがとうございます!
釣りとボルダリングが趣味のグラビアアイドルです。 pic.twitter.com/tBE6RD64dy


— 吉野七宝実 (@Shihomi0305) March 6, 2019



 グラビアアイドルの吉野七宝実(よしの・しほみ/28)が、「フォロワーさん一気に5千人くらい増えた」とTwitterで報告した。フォロワー急増のきっかけは“衝撃の浴室ショット”にあるようだ。


 浴室といっても、グラドルらしいセクシーな入浴姿を公開したわけではない。吉野は浴室に無数のマスがぶら下がった画像を「こちらがグラビアアイドルのお風呂場になります」とアップしたのだ。


 吉野は以前から釣り好きで知られ、今月初めに釣りに行った際に大量のニジマスをゲットしたことをTwitterで報告。その数はすさまじく、どう見てもひとりで食べ切れる量ではなかった。そこで彼女は燻製にすることを思いつき、下準備として内蔵をとってから塩漬けにして浴室で乾かしたそうだ。


 風呂場にマスがぶら下がる画像は、その異様な雰囲気もあってか、3万以上の「いいね」を記録。リツイート数も1万を超え、あっという間にネット上に拡散されることになった。


 すると吉野は、「こんなにバズったの初めて」とツイート。気を良くした彼女は、「干物グラビアやってみました」「狂気の干物グラビアになります」と、グラドルの本領発揮とばかりにセクシーショットを公開した。全裸状態の彼女が、肩からぶら下げたマスでバストトップを隠している過激なグラビアだ。


 これに男性ファンからは、「干物と裸体ってエロい!」「マスが羨ましい」「けっこう本格的なグラビアで焦った(笑)」「普通にセクシー」などと絶賛コメントが殺到。「尻職人」こと倉持由香(27)も「隠し方上手すぎて草」とマスで乳首を隠すテクを称賛し、低身長爆乳グラドルのRaMu(21)も「こんなにセクシーで可愛いのに生臭いんだ…と想像すると興奮しますね…!!」と素直なコメントを送るなど、グラドル仲間の間でも話題を呼ぶことになった。ちなみに、この干物グラビアも瞬く間に1万以上の「いいね」を記録した。


 衝撃の画像で注目を集める吉野は、これまでにも何度もキワどい投稿で話題に。たとえば、しゃがむたびにパンツが食い込むスクワット動画や、「露出狂なお姉さんは好きですか?」と生々しいパンチラショットなどをアップし、ネット上のファンを悶々とさせてきた。その大胆なキャラクターはバラエティ出演時も同様で、自分のことを「ハイパーパイパングラドル」と名乗ったり、共演者との大人の関係を明かしたりと、かなりぶっ飛んだところを見せる。


 一方、釣りと並んでボルダリングを趣味にしており、スリーサイズ上からB86・W59・H88(cm)のカラダはグラビア界屈指のマッスル美ボディと評判だ。今回、趣味の釣りをきっかけにフォロワーを釣りまくり、ここぞとばかりに肉体美を見せつけた彼女は、これからもネットで話題を呼ぶことになりそうだ。

メンズサイゾー

「グラビア」をもっと詳しく

「グラビア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ