話題の女優・古畑星夏“スタイル抜群美女役”に不安のぞかせる「これ私で大丈夫??」

3月7日(水)15時45分 耳マン

ViViモデル古畑星夏、人気少女漫画の実写化映画に出演!

女性ファッション誌『ViVi』の専属モデルで女優としても活躍する古畑星夏が、8月1日公開の映画『青夏 Ao-Natsu』で、主人公・理緒(葵わかな)の恋のライバル・万里香役として出演することが発表された。

古畑星夏

『青夏 Ao-Natsu』は、2013年から2017年にかけて少女漫画誌『別冊フレンド』で連載された南波あつこによる同名コミックが原作。夏休みの間、田舎で過ごすことになった都会育ちのイマドキ女子高生・理緒と、そこで出会った地元のクール系イケメン男子高生・吟蔵(佐野勇斗)との“夏限定の恋”を描いたラブストーリーだ。

南波あつこ『青夏 Ao-Natsu』より

“村1番の美女”役に不安のぞかせる「ええええ!!これ私で大丈夫??」

古畑が演じる万里香は、村1番のスタイル抜群の美女。吟蔵の幼馴染で昔から許嫁と言われており、彼のことが本気で好きでありつつも素直に気持ちを伝えられないという不器用な性格のキャラクター。作中では、都会からやってきた理緒と吟蔵が惹かれあう姿に嫉妬心を抱いていく。

今回、“村1番のスタイル抜群の美女”といった役柄を演じるということで、古畑は「原作を読むと私の演じる万里香ちゃんが、めちゃめちゃ可愛くてスタイルも抜群なので、ええええ!!これ私で大丈夫??という不安もある」と素直な思いを明かし、「早くキャストの皆さんとステキな作品を作り上げたいなと、とても楽しみにしています!!」と意気込みを語っている。

NHK連続テレビ小説にも初出演! “恋のライバル役”で引っ張りだこ!?

そんな彼女は、映画『一週間フレンズ。』、『東京喰種』、ドラマ『コウノドリ』など数々の人気作に出演。2018年4月より放送されるNHK連続テレビ小説『半分、青い。』では、ヒロイン・鈴愛(永野芽郁)の恋敵役で朝ドラ初出演を果たすことも決定している。"主人公の恋敵役"で引っ張りだこの古畑。彼女の演技に多くの視線が集まりそうだ。

古畑星夏 コメント

夏の青春映画に自分も出演することができてとっても嬉しい!のですが、原作を読むと私の演じる万里香ちゃんが、めちゃめちゃ可愛くてスタイルも抜群なので、ええええ!!これ私で大丈夫??という不安もあるのですが、早くキャストの皆さんとステキな作品を作り上げたいなと、とても楽しみにしています!!

[耳マン編集部]

耳マン

「古畑星夏」をもっと詳しく

「古畑星夏」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ