アイナ『書けないッ』最終話ゲストに 生田斗真「BiSHさんの音楽が好きで…」

3月7日(日)0時0分 マイナビニュース

楽器を持たないパンクバンド、BiSHのアイナ・ジ・エンドが、13日に放送されるテレビ朝日系ドラマ『書けないッ!? 〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜』の最終話1時間スペシャル(23:30〜24:30)にゲスト出演する。
同ドラマは、売れない脚本家兼主夫・吉丸圭佑(生田斗真)に突然ゴールデンタイム連続ドラマのメインライターという大仕事が舞い込むことで巻き起こる騒動と、家族の絆を描くホームコメディ。
ドラマ『富豪教師Q』の第9話をベテラン脚本家に任せることになったと言われ、呆然とする圭佑。一方、奈美(吉瀬美智子)は、娘の絵里花(山田杏奈)や息子の空(潤浩)をはじめ、世間の人々を楽しませているのは自分の小説ではなく、圭佑のドラマの方なのではないかと、自信をなくしかけていた。
また、空の家庭教師・仙川俊也(菊池風磨)は、絵里花の本当の父親・村瀬陽太郎(やついいちろう)とメッセージのやり取りをする仲になる。それぞれが複雑な思いを抱えるなか、吉丸家にスター俳優・八神隼人(岡田将生)がやってくる。
そんな最終話にゲスト出演するのは、芸能界にもファンが多く、ハイレベルな音楽性や独特な世界観で人気を誇るBiSHのメンバーで、ソロでも活躍中のアイナ。オーバーヒート状態になった圭佑が脳冷却すべく通い詰めてきた「整体B&Bラボ」の新人スタッフ・飯田向日葵(いいだ ひまわり)を演じる。突然ある告白をして、圭佑を動揺させるという役どころだ。
アイナと生田のコメントは以下の通り。
■アイナ・ジ・エンド
実は以前、斗真さんに「セリフってどうやって覚えたらいいんですか?」など、本当に初歩的な質問をたくさんさせていただいていたことがあるんです。今回初めて現場でご一緒させていただいて、「こんなにすごい人に、私はなんてバカな質問をしていたんだろう」と思いました(笑)。
演技をする上で、一番難しいのは“日常を表現すること”なんだろうなと思っていたんですが、私は今回、それを目の当たりにすることができて……グッときました。本当に素晴らしい先輩とご一緒できてうれしかったです。またこういう機会があれば、斗真さんにいろいろとご指導いただけたら嬉しいです。
見どころは……斗真さんが脳冷却の施術を受けている時の表情です。本当に脳を冷却されている顔なんです……! 最終回に出てくるそのシーンに注目して観ていただけたら、きっと楽しいことが増えると思います!
■生田斗真
僕はずっとBiSHさんの音楽が好きで、アイナさんの歌と踊りの表現力の高さに注目していたんです。表情などが独特というか、表現に奥深さがあるというか……すごくオリジナリティーにあふれている方なので、“歌や踊り以外も見てみたいな”とずっと思っていました。だから、勝手ながら“お芝居をやればいいのになぁ”とずっと思っていたし、いつか機会があればご一緒したいとも思っていたので、今回その念願が叶ってすごくうれしかったです。今後、お芝居の世界にもどんどん足を踏み入れてほしいなと思いました。アイナさんの新たな一面をご覧いただけると思います。この作品にとっても重要な、最終回らしいシーンになっていると思うので、ぜひ楽しみにしていてください!

マイナビニュース

「生田斗真」をもっと詳しく

「生田斗真」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ