ムービックより新規CDシリーズ『華Doll*』誕生!裏設定に繋がる伏線やメッセージが隠された”知的興奮型”コンテンツ

3月7日(木)19時30分 にじめん





『ツキウタ。』シリーズや『江口拓也の俺たちだって癒されたい!(俺癒)』シリーズなどを手掛けるムービックから、新規CDシリーズコンテンツ『華Doll*(はなどーる)』が誕生!

あわせて架空芸能プロダクションの「天霧プロダクション」が設立。

本企画の制作や公式サイトの運営などを同プロダクションが務めることが発表されました。



——我々は常に問いかけます。「Are you a thinking reed?(あなたは考える葦ですか?)」。

『華 Doll*』とは、楽曲とドラマパートが収録されたCDシリーズコンテンツ。今までのアイドルのイメージを違った視点から切る、タブ ーとも取れるテーマにあえて踏み込んだ“知的興奮型コンテンツ”。

作品に登場するのは「アイドルを夢見る少年たち」。彼らの成長と人生を描いたストーリーが展開されていきますが、そこには“裏設定”に繋がる物語の伏線やメッセージが様々な形で隠されています。

CDを普通に聴くだけでも十分に楽しむことができますが、「作品の奥深くまで知りたい」という方は、ご自身が持ちうる様々な知識や「聴くx見るx考える」力を使えば、この作品の秘められた“本心”に近づくことが出来ます。

その本心に近づいた時『華 Doll*』の真実を見ることができます。

ユニットロゴ



本作のアイドルを夢見る少年たちを、伊東健人さん、駒田航さん、土岐隼一さん、濱野大輝さん、増田俊樹さん、山下誠一郎さんが演じ、キャラクターデザインを『ノルン+ノネット』『CharadeManiacs』などを担当する悌太さん。

シナリオを『SQシリーズ』など、これまで数多くのCDやゲームのシナリオを手掛けてきた関涼子さんが担当されます。

『華Doll*』Concept Trailer

また、公式YouTubeチャンネルでは、コンセプトトレーラーが公開。ランダムな画像や映像が組み込まれた意味深な内容が5ヶ国語の字幕とともに表現されています。

公式サイトでは「Are you a thinking reed?」という作品コンセプトコピーとともに、デビューを控えた新人アーティスト6人のシルエットとプロフィールを掲載。今後ビジュアルやMVも順次公開されていきますので、続報にご期待下さい。

『華 Doll*』概要

2019 年、CD リリース予定
収録内容:ドラマ、楽曲
キャラクターデザイン:悌太
シナリオ:関涼子
制作レーベル:AIЯRIDE RECORDS.
出演:伊東健人、駒田航、土岐隼一、濱野大輝、増田俊樹、山下誠一郎

※敬称略

【作品ストーリー概要】
華の業界の人気者、「アイドル」。 それは年代問わず多くの人に夢を与えてきた、誰もが憧れる職業。 しかし、そのアイドル業界は今や多くのイミテーションが溢れ返り飽和状態となっていた。

そんな中、ある芸能プロダクションが新たに一つのプロジェクトを打ち出す。「華人形(ハナドール)プロジェクト」(Hana-Doll Project)

人体に特殊な花の種を埋め込み、その成長に合わせ人の潜在能力を最大限まで引き出す医療技術により、高い才能を持った『完璧』に近いアイドルを人工的に生み出すプロジェクトである。

そのプロジェクトメンバーとして選ばれたのは、6 人の少年達。 彼らはそれぞれに抱えた「ある想い」を胸に、その世界に足を踏み入れた。

その人生と引き換えに「華」を得た少年達。 複雑に交錯した道の先に、待ち受けているものとは。『華(ハナ)Doll(ドール)*』それは「人間」か、「人形」か。

天霧プロダクション

公式サイト:https://www.hana-doll.com/
公式Twitter:https://twitter.com/Amagiri_Prod
公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCxAHYHVXlnenUHmGzt4HOTA

(C) 2019HANA-Doll

関連記事
初心者向けからハードなものまで!にじめんユーザーがおすすめするドラマ・シチュCDをご紹介!

皆が一番印象に残った乙女ゲームは?『薄桜鬼』『金色のコルダ』など名作ゲームが集合

にじめん

「新規」をもっと詳しく

「新規」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ