ネットに“2日前死亡”、俳優大ショック

3月7日(水)6時30分 ナリナリドットコム

DCエクステンデッド・ユニバース映画でのスーパーマン役などで知られる俳優のヘンリー・カヴィル(34歳)は、ネットに誤って自分が“故人”と掲載されているのを見て、大きなショックを受けたようだ。

ヘンリーは、グーグルで自身が“故人”とされているのを発見したそうで、その驚きをInstagramにつづった。

ヘンリーは死没3月3日とされているそのスクリーンショットに「自分が2日前に死んでいたと知った時」とキャプションを添えている。

そんなヘンリーは、人気シリーズ最新作「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」が日本で8月3日に公開を控えているが、撮影中に命を落とすのではないかという恐怖に襲われていたことを先日明かしていた。

「『あぁ、俺はこうやって死ぬんだな。少なくともトム・クルーズに殺されるんだから紙面には間違いなく載るだろう』と思った時もあったね」

同作ではトムが主役のイーサン・ハントを続投しているほか、前作に引き続きレベッカ・ファーガソンも登場している。

ナリナリドットコム

「死亡」をもっと詳しく

「死亡」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ