BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

松井玲奈、13歳美少女・原菜乃華との共演に「こんなに可愛い子を見守れるなんて、幸せな仕事」

オリコン3月7日(火)20時58分
画像:映画『はらはらなのか。』の先行上映&舞台挨拶より。左から監督・酒井麻衣、松井玲奈、もも(チャラン・ポ・ランタン)、原菜乃華、粟島瑞丸、吉田凜音、川瀬陽太(C)Deview
写真を拡大
映画『はらはらなのか。』の先行上映&舞台挨拶より。左から監督・酒井麻衣、松井玲奈、もも(チャラン・ポ・ランタン)、原菜乃華、粟島瑞丸、吉田凜音、川瀬陽太(C)Deview
 モデルで女優の原菜乃華が主演する映画『はらはらなのか。』の先行上映&舞台挨拶が7日、東京・新宿武蔵野館にて開催された。舞台挨拶には原菜乃華をはじめ松井玲奈、吉田凜音、粟島瑞丸、もも(チャラン・ポ・ランタン)、川瀬陽太、監督・酒井麻衣らが登壇。松井は「こんなに可愛い子を見守れるなんて、幸せな仕事」と目を細めた。

 映画『はらはらなのか。』は、雑誌『キラピチ』専属モデルや『おはスタ』(テレビ東京)の“おはガール”としてレギュラー出演している13歳の女優・原菜乃華の長編初主演作。原が“原ナノカ”=本人役を演じ、亡き母の面影を追い、日々葛藤しながらも様々な人たちとの出会いを経て女優として成長していく姿を描くヒューマン・ファンタジー。

 撮影中に誕生日を迎え、12歳から13歳になった原。この映画について「私にとって、覚悟を決めた作品になりました!」とキッパリ。「今までは“女優さんになりたいけど、なれなかったらどうしよう?”って考えることもあったのですが、“何がなんでも絶対に女優さんになろう!”と思えた作品です」と力を込めて語った。その宣言を聞いた監督の酒井は「こういう映画を撮った以上、女優としての姿の菜乃華ちゃんを見ていきたいと思いました」と笑顔を見せる。

 そして、劇中でナノカを見守る喫茶店の若き店主・リナを演じた松井は「こんなに可愛い子を見守れるなんて、幸せな仕事だなと思いました」と感想を述べ、「姉妹とは違う“母性本能”があって、ナノカのお母さんとリナがリンクするようにお芝居しなくてはいけなかったので、母という存在と同じラインに並べるように、監督と話しあって役を作りました」と役作りについて明かした。

 映画『はらはらなのか。』は4月1日より新宿武蔵野館ほか全国ロードショー。なお原菜乃華のインタビューが22日より、オーディション&エンタメ情報サイト「デビュー」にて掲載される。

はてなブックマークに保存

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「松井玲奈、13歳美少女・原菜乃華との共演に「こんなに可愛い子を見守れるなんて、幸せな仕事」」の関連ニュース

注目ニュース
新垣結衣 すでに疲労困憊気味も清水富美加の“穴埋め”で夏以降は不眠不休に! アサ芸プラス3月25日(土)9時57分
「ゆーるりん」。白いハイネックTシャツの上にふわっとした茶色のキャミソールを羽織った新垣結衣(28)がスキップで登場する。[ 記事全文 ]
マギー、お腹チラ見せ 圧巻オーラで魅了<TGC2017 S/S> モデルプレス3月26日(日)1時32分
【マギー/モデルプレス=3月25日】モデルのマギーが25日、国立代々木競技場第一体育館で開催されたファッションフェスタ「第24回東京ガール…[ 記事全文 ]
ももクロ有安が日芸卒業 学部長特別表彰&奨励賞をW受賞 スポーツニッポン3月26日(日)7時8分
女性5人組アイドル「ももいろクローバーZ」の有安杏果(22)が25日、日本大学芸術学部写真学科を卒業し、取材会を行った。[ 記事全文 ]
いま一番かわいそうな女優・西内まりやの今後 messy3月25日(土)1時5分
20日に最終回を迎えた月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)で主演を務めた女優・西内まりや(23)。[ 記事全文 ]
千秋、夫に「薬塗るのも嫌」 藤本美貴は「座薬でもOK」 Techinsight3月25日(土)21時5分
スキンシップが苦手—という声は、男女関係なくネット上でもよく見受けられる。“恋愛や友人関係をより親密にするうえで欠かせない行動”と言われて…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア