エイベックス松浦勝人「何かに頼らないというのが、僕のゲン担ぎかもしれない」を語る!

3月7日(日)15時0分 Rooftop

103201_ARI0053.jpg
毎月GOETHEで好評連載中の松浦勝人「素人目線」。公開されたGOETHE4月号 WEBでは、「何かに頼らないというのが、僕のゲン担ぎかもしれない」ということについて語っている。

「大きな勝負の前に、ゲン担ぎをするということもしたことがない。初詣も行かない。どんなに大きな勝負であっても、なるようにしかならないと思って今までやってきた。ここぞという勝負の時は、ゲン担ぎをやっているような余裕なんかない。自分そのままで臨む以外ないと、ただそれだけでやってきた。占いも信用しない。そういうものに頼らなくても、絶対にうまくいくはずだと信じて臨んできた。自分が信じたとおりにやるというやり方でやってきた。何かに頼らないというのが、僕のゲン担ぎなのかもしれない。仕事に関して、ゲン担ぎをしたり占い師に相談をしてうまくいったなどと思ってしまったら、自分がどんどんそういうものに頼るようになってしまう。それが好きではない。」という想いから、今までつらかったことや、現在の自分について述べている。

GOETHE WEBはこちらから。

Rooftop

「松浦勝人」をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ