棚橋弘至が公開 “風呂上がり”の成田蓮に「女子より綺麗」の声

3月7日(木)20時26分 Techinsight

頭にタオルを巻いた成田蓮(画像は『棚橋弘至 2019年3月6日付Twitter「風呂上がりの #成田蓮」』のスクリーンショット)

写真を拡大

棚橋弘至が3月6日、SNSで新日本プロレスの後輩レスラー・成田蓮の姿を投稿してフォロワーの注目を集めている。棚橋が「風呂上がりの#成田蓮。#美形 やなぁ」とつぶやいたところ「美形ですね、東北美形」と目をハートマークにする絵文字で共感するファンもいた。

青森県青森市出身の成田蓮は1997年11月29日生まれの21歳である。2016年4月に新日本プロレスの寮に入り、約1年以上の練習生期間を経て2017年7月4日に新宿で行われた『LION’S GATE PROJECT 7』にて「VS海野翔太」戦でデビューした。

一方、棚橋弘至は1999年4月に入寮して10月10日に後楽園ホール大会で真壁伸也(現・真壁刀義)を相手にデビューしており、現在42歳となる。成田にとっては憧れの先輩レスラーだ。

その棚橋が撮った成田蓮の姿に、「風呂上がりのタオル巻きだと髪の毛で誤魔化しきかない分整った顔立ちが際立ちますね(ちょっと笑っちゃったけど)」「ひたすらカワイイイイイイイ #ナリジェンヌ」「女子より綺麗かと」などの反響があった。

なかには「弘至さんも負けないぐらいだと思う」「美形ですね 風呂上がりのタナさんもくださいお願いします」「棚橋さんバージョンも…もちろんありますよねぇ…? お待ちしております(ヌフフ)」という声もあり、次は成田蓮撮影による棚橋弘至のタオル姿が見られるかもしれない。

画像は『棚橋弘至 2019年3月6日付Twitter「風呂上がりの #成田蓮」、2019年3月5日付Twitter「3月15日〜公開の映画「#キャプテンマーベル」の試写会へ行ってきました」』のスクリーンショット

Techinsight

「成田」をもっと詳しく

「成田」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ