「産まれた直後、第一声が『ありがとう』」 押切もえ、第1子出産に明かした感慨

3月8日(木)12時46分 J-CASTニュース

押切もえさん(写真は2008年撮影)

写真を拡大

モデルの押切もえさん(38)が第1子を出産したことをインスタグラムで報告し、ファンらから祝福の声が相次いでいる。

「この度、新しい家族を無事に迎えることができました。とても元気な赤ちゃんです」。押切さんは2018年3月7日、インスタグラムを更新してこう切り出した。



「感謝と喜び、愛おしさで涙が溢れました」



写真もアップされており、赤ちゃんのかわいい手が母親らの指をしっかりと握っている。押切さんは、そのちっちゃな手に感動したらしく、こう続けた。


「産まれてきた我が子と初めて対面し、高らかな産声を聞いた瞬間は、感謝と喜び、愛おしさで涙が溢れました」

そして、夫でプロ野球・ロッテの涌井秀章投手(31)と3人家族になったとし、「たくさんの方から励ましの声をいただき、この日を迎えられたことを心よりお礼申し上げます」とつづっている。


押切さんは、7日のブログでも、同様な文章を投稿しており、今後は、インスタやブログ、「たまごクラブ」連載ページなどで出産のことを伝えていきたいとしている。赤ちゃんの性別については、まだ触れていない。


ファンらからは、「おめでとうございます」「我が子の誕生は本当に感動しますね」といった祝福の言葉が次々に寄せられている。


押切さんは、インスタのコメント欄で、友人とみられる人にお礼の返事を1つ1つ出しており、その中で「私も、産まれた直後に出た第一声が『ありがとう』でした」「今思うと破水した時のLINE笑える」「落ち着いたら会いに行かせてね」と楽しそうに書き込んでいた。

J-CASTニュース

「押切もえ」をもっと詳しく

「押切もえ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ