バトルの予感!? 沢尻エリカ、8年ぶり主演ドラマに佐々木希&菜々緒が参戦

3月8日(土)12時0分 メンズサイゾー

 昨年末、ハイパー・メディアクリエーターの高城剛氏(49)との離婚が成立した女優の沢尻エリカ(27)。長きに渡った離婚騒動に決着をつけた彼女はこの時、報道陣に対し「ご存知の通り、離婚が成立しました。今まで多くの方にご心配とお騒がせしてしまいました」「仕事を頑張るのでよろしくお願いします」と今後の活動に対する意欲を見せた。


 そんな彼女が、06年の『タイヨウのうた』(TBS系)以来、8年ぶりに地上波の連続ドラマに主演することがわかった。4月19日にスタートする『ファースト・クラス』(フジテレビ系)で、女性たちの格付け社会の中で奮闘するファッション誌の編集者を演じるという沢尻。同作について「女性の皆さんへの“応援ソング”となる作品だと思います」と意気込みを語っている。


 沢尻といえば、05年に主演したドラマ『1リットルの涙』(フジテレビ系)で見せた名演と可憐なルックスが話題になり、露出が急増。その後もドラマや映画の主演を務める傍ら、“Kaoru Amane”名義で歌手デビューを果たすなどおおいに活躍していた。しかし、07年に主演映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶ではあからさまに不機嫌そうな振る舞いを見せ、司会者の質問に対して「別に…」という発言をしたことから大バッシングを受ける事態に。また、09年には高城氏との結婚を発表したが、翌年に離婚騒動が勃発。加えて、12年公開の主演映画『ヘルタースケルター』の完成後には体調不良を理由に活動を休止し、一部週刊誌に大麻吸引疑惑が取り沙汰されたりもした。そういった過去がある彼女には“トラブルメーカー”のイメージがついてしまっている。


 今回のドラマ主演は、沢尻の女優としての本格復活をかけたものということだが、放送日時は土曜日の23:10からの深夜枠とゴールデンタイム外。ラ主演といえども、以前の彼女の出演作と比べると格落ちしていることは否めない。案の定、ネットからは「ゴールデンじゃないのか…」「微妙な時間帯だな」など落胆の声が相次いだ。


 なお、共演者にはモデルで女優の佐々木希(26)やモデルの菜々緒(25)、KAT-TUN中丸雄一(30)といったフレッシュな面々が顔を揃えているが、これに関しても「演技の下手な若手の寄せ集め」「沢尻以外演技できる人いなくて成り立つのか?」というネガティブな反応が寄せられている。

 放送前の評判はパッとしない今回のドラマだが、プライベートがやっと落ち着き、女優活動に本腰を入れたい沢尻の起死回生策となり得るのだろうか。ある芸能ライターは、沢尻についてこう話している。


「昨年主演した単発ドラマ『時計屋の娘』(TBS系)で黒髪・薄化粧の清楚な役柄を演じた際には『やっぱりかわいい』『演技上手いな』という声も多く聞かれていましたし、彼女のルックスと演技力には定評があります。今回のドラマは深夜枠ですが、しばらく連ドラに出ていなかった沢尻にとっては肩ならしという意味でちょうどいいかもしれませんね。離婚が成立したといえども、体調面や精神面が不安定になることも多い彼女なので、復帰作にはこのくらいの規模のものがちょうどいいかと。それにしても、共演者の面子が気になりますね。元ヤンキーで知られる佐々木と強気な性格が露呈し始めている菜々緒に、あのエリカ様が加わるとなると、現場はすごい雰囲気になりそうです(笑)。最近の沢尻は以前に比べるとだいぶ丸くなったと言われていますし、本人も女優としてのキャリアを取り戻そうとしている時期なので、さすがにトラブルを起こすことはないと思いますが…」


 さまざまな騒動がありつつも、持ち前の演技力は決して揺らぐことがなかった沢尻。過去のマイナスイメージを払拭し、女優として返り咲いた彼女の姿に期待したい。
(文=サ乙)

メンズサイゾー

「沢尻エリカ」をもっと詳しく

「沢尻エリカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ