アイドル界、最強のボイン!? フィロのス・奥津マリリ、たわわなバストが大絶賛!

3月8日(水)10時35分 メンズサイゾー

 アイドルグループ「フィロソフィーのダンス」の奥津マリリが、グラビア好きの間で「とんでもないイツザイかもしれない」と話題になっている。


 "フィロのス"の愛称でファンに親しまれる同グループは、ウルフルズや氣志團を世に送り出した音楽プロデューサーによって15年夏に結成。「Funky But Chic」をコンセプトに掲げ、本格的な歌とダンスでステージを盛り上げる注目アイドルだ。


 リーダーを務める奥津は、昨夏開催された世界最大のアイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL 2016』と創刊50周年の「週刊プレイボーイ」(集英社)がコラボしたオーディション企画『ナツ☆イチッ!』に参加。夏をテーマにした同コンテストで人生初の水着グラビアを披露し、見事クイーンの座を獲得した。


 あどけない顔立ちとギャップを感じさせる迫力満点のバストが目を引く彼女。本人も胸の大きさを意識しているようで、『ナツ☆イチッ!』の最終選考会では、チャームポイントに挙げた横乳をアピールして駆け付けた取材陣を悩殺した。Twitterにも刺激的な横乳ショットを投稿し、多くのファンを喜ばせている。


 この影響から"横乳天使"と呼ばれ始めた奥津は、さまざまな漫画誌や雑誌のグラビアに登場。まぶしいビキニ姿でたわわなバストを見せつけ、ファン層を拡大している。そんな奥津が現在発売中の「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)に、ネクストブレイク候補のひとりとして登場。ここでもキュートな笑顔と柔らかそうなバストラインを披露した。


 「White Boin Cup 2017」と題されたこのグラビア企画は、新世代アイドルが白水着を身に着けて胸のボイン具合を競うというもの。読者投票によって優勝が決められ、グランプリに輝くと海外ロケの撮りおろしグラビアの権利が与えられる趣向だ。


 参加者は奥津のほかに、正統派美女で爆乳をウリにするグラドルの三浦はづき、フェロモンムンムンと評判のモデル・原野愛弓ら。いずれもグラビア界で注目を集める大型新人だ。


 この中で奥津はビキニにエプロンを身につけた姿やTシャツを脱ぎかけている水着ショットなど、男好きのするグラビアを披露。これを目にしたネット上のグラビア好きからも、「エロ可愛い!」「男心をわかってるな〜」「アイドル界、最強のボイン!」といった絶賛の声が寄せられることになった。


 身長149センチと小柄で、「低身長ロリ巨乳」ともいわれる奥津。そんな彼女と同じタイプである天木じゅん(21)や和地つかさ(23)といったグラドルは、今をときめく人気者だ。奥津もグラビア界を盛り上げるひとりに成長することになりそうだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アイドルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ