「日本一可愛いコスプレイヤー」えなこ、透けセーラー服でお尻丸出し状態! バラエティでも大活躍で人気上昇

3月8日(木)16時0分 メンズサイゾー

 人気コスプレイヤー・えなこ(24)が、発売中の「週刊ヤングジャンプ」14号(集英社)の表紙&巻頭グラビアに登場。「日本一のコスプレイヤー」と呼ばれる彼女がお尻を大胆に露出したカットなどで男性読者を悩殺している。


 えなこはコスプレのクオリティや透明感のあるルックス、知名度の高さから「日本一」と称され、同誌でも「全世界席巻中! コスプレ界No.1美女」と紹介。昨年2月の同誌初表紙から早くも4度目の表紙となり、その評価の高さをうかがわせている。


 今回のグラビアは、新章突入で注目されている人気漫画『クノイチノイチ!ノ弐』(金沢真之介:作)との二度目となるコラボ企画。えなこが女スパイに扮し、女子高生やウェイトレス、アンドロイドなどに変身している。特に女子高生となって透け素材のセーラー服をまとったカットは露出度が高く、お尻がほとんど丸出し状態。うっすら透けて見える横乳も艶めかしく、男性読者のハートをわしづかみにしている。


 また、えなこは自身のTwitterで「本日発売の『週刊ヤングジャンプ』にて表紙&巻頭グラビアに登場してます! 連載中の漫画『クノイチノイチ!ノ弐』とコラボさせていただきました。是非お手に取ってみてください」と告知しながら、表紙カットと透け素材セーラー服のグラビアショットを公開した。


 これにネット上のファンから「透け透けセーラー服の破壊力」「お尻見えてるやん!」「エロみがハンパない」「相変わらずエッチだ...」などと興奮気味の絶賛コメントが殺到。コスプレイヤーとしての彼女をあまり知らない男性読者からも称賛の声が沸き起こるなど反響を巻き起こしている。


「最近はコスプレやグラビアだけでなく、地上波のバラエティにも頻繁に出演。『コスプレの仕事だけで最高月収1000万円以上』と告白したことなどが話題になり、人気や知名度がぐんぐんと高まっています。また、表紙を飾った女性コスプレイヤー向けファッション誌『ELFy(エルフィ)』(ジーオーティー)が一部で品切れ状態になるなど、男性人気だけでなく女性層からの支持も拡大中。コスプレイヤーの枠を超えて、幅広い分野で活躍する存在になっています」(アイドルライター)


 えなこの飛ぶ鳥を落とす勢いの大活躍により、コスプレイヤーが雑誌の表紙を飾ったり、全国ネットの地上波バラエティに出演したりするのも違和感がなくなってきた。「プロコスプレイヤー」の先駆者として、その動向から今後も目が離せなさそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「コスプレ」をもっと詳しく

「コスプレ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ