36曲『Get Wild』アルバムがあの賞に……小室哲哉、ギネス世界記録をはじめ3冠に輝く

3月8日(木)18時0分 耳マン

小室哲哉、引退発表後にギネス世界記録をはじめ3冠に輝く

1月19日に記者会見を行い、音楽活動からの引退を発表したミュージシャンで音楽プロデューサーの小室哲哉。彼が『東京スポーツ エンターテインメント賞』の功労賞に続き、ギネス世界記録と『第10回CDショップ大賞2018』のリビジテット賞に選ばれたことがわかった。

『Get Wild』36曲収録のアルバムがあの賞に……

ギネス世界記録に輝いた作品は2017年4月に発売されたアルバム『GET WILD SONG MAFIA』。同作は小室が所属する音楽ユニットTM NETWORKが1987年4月にリリースした代表曲『GET WILD』の30周年を記念し、同曲のみ36バージョンを収録したもの。“トップ100にチャートインしたCDアルバムに収録された同じ曲のバージョン/リミックスの最多数”という記録で認定された。さらに、本日3月9日に受賞作品が発表された『第10回CDショップ大賞2018』でも、同作が部門賞のリビジテッド賞に選ばれた。同賞はこれまでSUGAR BABEの『SONGS-40th Anniversary Ultimate Edition-』や ASIAN KUNG-FU GENERATIONの『ソルファ』など、名盤の再発盤が選ばれている。

TM NETWORK
『GET WILD SONG MAFIA』 ジャケット

多くの人に愛されている名曲『Get Wild』は2017年の同アルバムリリース後も石野卓球(電気グルーヴ)が新たなリミックス"Full Acid Remix”を発表したり、TM NETWORKのメンバー宇都宮隆が最新バージョン『GET WILD PANDEMIC』を発表するなど、まだまだバージョンが増え続けている。小室が手がけた代表作のひとつでもある同曲が、今回のように時代や世代を超えて記録や評価を得ている事実からも、彼が生み出した音楽が色あせない証拠と言えるだろう。

『TM NETWORK / 36曲すべてGET WILDの30周年記念アルバムいよいよ発売!』
[耳マン編集部]

耳マン

「ギネス」をもっと詳しく

「ギネス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ